last update: 2013/09/03

2011/01/14

インフルエンザになった

木曜日の朝、起きたときにあー喉いてぇーと思ってました。まぁ前日に電話会議で延々と喋りまくってたしなー。もうちょっとちゃんと水分を補給しながら喋らないとダメですねぇー。と思っていました。

木曜日の昼、なんか咳が出始めてゲッホッゲッホッ。ていうかね、ゲホッ、喉も痛いし咳もあるんだから、ゲホッ、話しかけないでくださいよホント、ゲホッ。と、思っていました。

木曜日の夕方…、本格的に身体がだるくなってきて全身を疲労物質が駆け巡る感覚に襲われてなんか熱っぽくなってきたので、残業するのをあきらめて18時半で帰ることにしました。しかしまたその帰宅するのが大変なんだ…。タクシー使いたいのを我慢してとりあえず頑張って帰宅。

木曜日の19時半くらいにすぐさまパブロンを飲んで、おでこに冷えピタ貼って、そのあと小一時間ぽわぽわしてばたんきゅー。とりあえず熱測ったら? って当時の自分に言ってやりたい気持ちでいっぱいですが、まぁ過ぎたことだしいいや。

金曜日の朝、起きてみたもののなんともぐったり気味なので会社に行きたくないなぁという気持ちでいっぱいだったのでとりあえず熱を測ってみると37.4度。なーんだ、そりゃ熱があったら会社には行けないわー(というか木曜の帰るときに熱があったら病院行くので休みます! と宣言しておいた)。ということでとりあえず関係各所に連絡してお休みにしました。

で、午前中に病院に行ってみると医者から「37.4度、微妙だねぇ。昨日37.5度でインフルだった人もいたんだよねぇ」と言われて鼻の穴に綿棒を突っ込まれて待つこと5分。隣の部屋から「あーなんかぼんやりでてるねぇ」という声が聞こえてきてA型インフルエンザ認定となりました。

そうかー、オレインフルエンザだったのかー。そういえば一昨日から見てたニコニコ動画のいただきストリート2のTAS動画のキャラ名がたみふるだったんだよなぁ…。それが悪かったのかなぁ…。と思ってとりあえず薬をもらったんですが、なんとタミフルじゃないんです。そこまで聞くとみんな「リレンザ?」って思うでしょうが、リレンザでもないんですよ。

今回処方されたインフルエンザの薬は「今年からできたんだよー」と医者が言ってたイナビル(第一三共)でした。このイナビル、何がすごいかっていうと国産だっていうことはさておいて、なんと継続的に飲む必要がないんです。タミフルなんかは1日2回で3〜5日飲み続けなければならないっぽいですが、このイナビルは1回服用するとタミフル5日分くらいの効果が継続するんだとか。すげー。

というわけで、帰ってきて速効イナビル飲んで灯油と食料を買いに行ったあとは延々と家でごろごろして過ごしているんですけど、たしかに薬が効いてきたのかいま(1/15の2:10)の時点で熱が36.7度まで下がってきているので、あと1日くらいごろごろしてればあっさり治りそうだなー…と甘い考えを抱いている今日この頃です。

これを見てるみんなもインフルエンザには気をつけてね! とりあえず体調がやばかったら速効で病院行くべきだと思います。ほら、抗インフルエンザ治療薬の効果が出やすいのは発症から48時間まで、という話もありますしね。

comments powered by Disqus