last update: 2013/09/03

2006/05/20

関東遠征 その1

ただいまー。

AirDOの道民割引が思いっきりやすかったので(片道9500円!)、ちょっくら関東旅行でもー、ということでいつもの友人とまた二人旅。

1日目 移動編

金曜日の羽田行き最終便で飛んで東京入り。21:25発の22:55着予定の飛行機って、ある意味すごいよなー。普通に飛行機が遅れたらわりと最終逃しちゃうんじゃないかって感じ。

で、東京の天気が濃霧だったので危うく飛行機が飛ばないんじゃないかというところでしたが、とりあえず天候調査で引っかかったのはオレたちの乗る予定の便の次の便だったので、とりあえず離陸は確定したので一安心(天候急変とかしたらどうしようかとちょっと心配だったけど)。

といっても、機材の都合で飛行機が見事に15分遅れたので、24時ぐらいのチェックイン予定が24時15分すぎになりました。…日付変わってからチェックインというのもなんともアレですが、しかたない。ていうか飛行機の遅れと最終電車のつながりを勘案して羽田から比較的近い五反田でホテルをとったんですが、わりと正解だったみたいです。ていうか単にあんまり移動したくなかっただけですけど。

2日目 鎌倉編

前回、前々回あたりで山手線まわりでめぼしいところは大体まわったので、今回は丸一日の自由行動を入れようということにしたので、オレは東京を脱出して神奈川へ。ほら、去年の8月の時は埼玉へ行って、去年の12月の時は東京脱出がない分深夜バスで東北走破とかがあったので、今回は西に進路をとって神奈川を攻めてみようかなーと。たぶん次の関東旅行ではオレは千葉行きます、千葉。東京+周辺の一都三県はとりあえず踏破、みたいなノリで。

で、11時ちょい前に鎌倉駅に着いたんですが、たいぷちゃんが見事に寝坊したので、一人で散策してみることに。鎌倉駅の改札出たところに観光案内所があったのでそこで地図をゲットして、あーなるほどここの近くには鶴岡八幡宮があるのかーってことで、行ってみた。

鎌倉駅東口
駅前から奥の方に鳥居がみえていて…

小町通り
いきなり仲町通りになってます(小町通り)。

とりあえず鎌倉はそば屋がおおいなぁって感じでしたが、そのほかにも

せんべいや
ぬれせんべいの店とかー

小町通り
人力車とかー

とりあえずそんな感じでした。他にもいろいろあったんだけども、全部書いてるときりがないのでー。

個人的にちょっと衝撃を受けたのは…

せんべいや
む、紫色のソフトクリーム?!

北海道人からすると、紫色のソフトクリームといえば富良野のラベンダーソフトクリームですよ。ラベンダーソフトクリーム自体は富良野限定というわけでもなく、小豆島とかでも食べれるんですが、鎌倉にラベンダーなんて咲いてないよなぁ…と思ってよく見てみると

紫いもソフトクリーム
紫は紫でも、紫いもソフトクリームでしたー。

日差しがやたら暑かったので(関東地方予想気温29度とか)ちょっと食べようか迷ったんですが、男一人でソフトクリーム食べながら歩いてるのはちょっぴり恥ずかしいので(まー今考えてみれば旅行中だから別にいいんだけど)、というか手が塞がると写真撮れないので、食べませんでした。

で、昼前にやっとたいぷちゃんと合流できたので、とりあえずお昼ごはん。何食べるかお任せすると「れもんちゃん玉子焼たべれるー?」「あー野菜じゃないから大丈夫だよー」。すると、小町通りから入った路地裏へ連れて行かれたのがなんと玉子焼の店。そのまんますぎてすげー。

玉子焼のおざわ
玉子焼でかっ そして食べたらすげーうまっ

というわけで、じゃあ午後からは大仏でも見に行くかーと言うことになったんですが、その前に長谷寺というのがなかなかいいらしいのでそっちへ寄り道。

長谷寺
天気がいいので人も多いです

とりあえず300円払って中へ。

長谷寺の庭園長谷寺の新緑
長谷寺の置物(ではない)長谷寺の竹
新緑が綺麗ですねー

長谷寺自体なんか山の斜面にある寺なのですが、寺の本堂よりも上の方にいく散策道があるのでそっちへ行ってみた。

遠くからみる海岸
れ「高いからすげー眺めいいなぁ」
た「オレ前ここきたときこんなところまで登ってきてないんだけど…」

さらに、散策道を降りてきたらなんか洞窟みたいなのもありました。

洞窟入口
た「すげーこれ洞窟だからフェイヨンダンジョンだな」
れ「やべーそれ地下3階にムナックでるよ」

話の内容がちょっと懐かしかったです。さて次こそは大仏ですよー。と思ったらたいぷちゃんがその前に「武器屋いかないと武器屋」とか言ってるので、そっちへ寄ってみた。……ホントに武器屋だった。なんとその武器屋のサイトもあるので詳細はそっちのほうでー(写真撮ったんだけど、ここまででもう既に15枚も載せてるので割愛)。さて、ついに大仏ですよー。

DAIBUTSU
この看板作った人センスよすぎだとおもうんだ

ということで、200円払って寺の敷地へ。

ここも観光客多すぎ
れ「うおーでけー」
た「裏から見るとロボっぽいよ」

裏側に回ってみました。

パカッとあいた背中
た「ほら、なんかパカっと開いててロボっぽいじゃん」
れ「( ・。・)・・・・。」

ということで大仏は速攻で終了して、なんか大仏ハイキングロードとかいうのがあるので、それを使って北鎌倉の駅まで歩いてみようということになりましたー。なんかたいぷちゃんがヤケにハイキングに乗り気なのがちょっと面白いんですが、オレはスニーカーだから山道とかでも全然歩けるけど、君は普通のビーチサンダルじゃないか…。

ハイキングコース入口
れ「戻るならいまのうちだよ?」
た「まぁまぁ行ってみようぜー」

いきなり激しい階段を上った後も、さらにひどい山道が続きます。

た「やべーこれ昨日の雨でぐにょりすぎ、っていうかこれ山道すぎじゃね」
れ「えーだってハイキングコースは山道ってきまってるだろー」
た「あれオレなんか勘違いしてたかもしれん」
れ「まさかハイキングとピクニック間違ってた?」
た「たぶんそれ。」

そんなことを話してるうちに靴もジーンズの裾もドロドロです。たいぷちゃんはぬかるみにハマってサンダル脱げてそのまま裸足で着地みたいなノリになってたので、すべて悟ったかのように裸足で歩き出す始末です。

どろどろの急勾配
たいぷちゃんが裸足で木の根を階段にして急勾配を登ってます

とりあえずこんな感じで1時間半ぐらいドロドロの山道を歩いて北鎌倉へ到着! 途中の分かれ道でギブアップして下へ降りることなくちゃんと歩き終えましたよ! かなり疲れたけど。

というわけで、鎌倉観光を大量の写真付きでお届けしましたが、たいぷちゃんも一眼レフもってがんばって写真撮ってて、その写真は彼のFlickrのほうで見られるのでそちらもどうぞ。

そのあとは横浜や東京(浅草)から友人が何人か来てくれてそのまま飲み会。さすがに鎌倉から東京に帰るとなると終電がかなり早かったですが、まぁ昼間の観光でやたらつかれたので眠気にやられる前に帰れてよかったかもしんない。

というわけで、2日目にしてやたらながかったですが、関東遠征の話はまだまだつづきますー。3日目の有明編はacidlemon presents.の5/21記事、4日目の横浜編はBeside Baysideの5/22記事になっています。

comments powered by Disqus