last update: 2013/09/03

2010/02/18

アメリカ東海岸から発送されたSSDが国内に入った

前回の記事で「金払ったのになんも反応ない、火曜夜まで待っても何も起こらなかったらメールする!」とか書いていましたが、あろうことかちょうど2/15がUSの祝日だったということで水曜夜まで待つか…と思ってたら水曜朝に発送メールがきました。

ということで水曜からちょこちょことUPSのトラッキングナンバーをもとに貨物追跡情報をみてるんですけど、これがなかなか面白い。今こんな感じですという画像を貼ってみます。

いまNARITA, JPから飛行機に乗ってる!
成田からどこへ飛んでいくのぼくの荷物…

なんかUSからJPに運ぶのにずいぶん時間かかってる(26時間)ようにみえますが、アンカレジと成田の時差は18時間なので実質的には飛行機で8時間ぐらいかー。てかアンカレジの場所知らなかったけどしらべたらアラスカなんだ! へぇえーそういうルートで来るんですねー。確かに人じゃなくて貨物だからアラスカみたいなところを経由したほうが安いのかもしれませんね。

ちなみに国内でクロネコヤマトとか佐川急便の荷物をトラッキングしたりもするんですけど、大体「配達店を出発」→「○○ベース着」→(2日後)「札幌山鼻店着」→「配達完了」とかでおわっちゃうのであんまり面白くないんですよね。関東から北海道に運ぶんだからもうちょっとドラマチック…である必要はないけどなんだかよくわからんけど丸一日音沙汰のない日があるのはどうなのって思ったりしないでもないです。

さてそんなわけで無駄にトラッキング情報をみてちょっと興奮したり…はしていないはずですが、国外から自分宛に荷物が届くなんて事は滅多にないので、こういう些細な楽しみでひとり盛り上がってみるというのもたまにはいいんじゃないでしょうかー。…別に海外から通販でモノを買うことを勧めたかったわけじゃないんですけど、まぁたまにはノリで海外からモノを買ってみてもいいんじゃないですか!

comments powered by Disqus