last update: 2013/09/03

2009/11/01

東京一日目(10/31)

主に移動デーです。

とりあえず4時間ぐらいは寝たのでよろよろと起きてきてパパッと準備して出発! それなりに余裕のある時間で出たはずなので空港に着いてからは余裕でした。逆に言うと空港に着くまでは地下鉄からJRの乗り換えが5分しかなかったりして朝ご飯確保する暇が…とかだったりしましたけど。

ということで、3枚きててもなんとも肌寒い札幌を後にして新千歳からフライト。まぁ例によって機内で寝てました。基本的に飛行機に乗るときの私の行動パターンとしては、とりあえず乗って、ANAの翼の王国を読みます。で、読みたい記事がだいたい読み終わる頃には離陸後5分のベルトサイン消灯ぐらいになるので、そこからは機内販売の冊子をとりあえず読むんだけどまぁ読むだけで特に買わない(でも、夏の間だけ売ってた扇子はほしかったんだよなぁ、その期間に飛行機乗らなかったから買えなかったけど)。

さて今回の翼の王国は、10/31と11/3にのるということは10月号と11月号の2冊よめるんじゃね?! とわくわくしてたんですが、10/31の時点でもう既に11月号になってました。沖縄とイタリア特集ですね。沖縄はそのうち(最低でも20代のうち)には行っておきたいところNo1なので、参考にするために11/3のときはとりあえず持って帰ろうかなー。まぁ特集内容に関係なく帰りの飛行機の時はだいたい持って帰っていますが…

で、今回は2階席右窓側(K席)に座ってまして、窓際なのでとりあえず寝ないように寝ないようにと外を眺めてたんですが…上空から見て今どこら辺飛んでるかがわかるほど本州の地形に詳しくないのでやっぱり寝てしまいました。ただ、着陸の衝撃で起きるというまで熟睡してなくて、着陸準備にそなえて降下を始めるタイミングで目が覚めたのでなかなかいい物が見れました。なにかというと、東京湾アクアライン。

なんとなーく海上をながめてたら、妙な道路(というか橋)が走っていて、あれ、これ、なんだろうと思ったらテレビで見たことある海ほたるがみえてきて、ああ、これが東京湾アクアラインなのかと気づきました。いやーほんとに途中まで海の上を走ってるんですねぇ。普通海上を走る橋って吊り橋がおおい(四国と本州を結ぶ橋、何個かありますよね)けれど、東京湾アクアラインは吊り橋じゃないのでなんか不思議な感じです。コーズウェイブリッジ(これは湖だけど)みたいなイメージなんだろうなぁ。コーズウェイブリッジってなんやねんという方は5,6年前の宇多田ヒカルの曲をバックに湖の上に2本の道路が果てしなく続くWISHのCMといえばわかるんじゃないでしょうか。YouTubeに動画があります

そんなわけで羽田に着いて、そこからまずホテルへ移動です。後楽園付近にとったのでまぁわざわざ調べなくても普通にいけるんですが、一応iPhoneのマップ機能で経路探索して東京モノレールへ。iPhoneのマップ機能の経路探索ってちゃんとリアルタイムに連動して鉄道乗り換え時間まで出してくれるんですねぇ。北海道にいたときは経路探索で車しか使ってなかったので全然気づきませんでしたが、ちょうどもうすぐ空港快速(空港以外止まらないやつ)がくる! 急げば乗れる! とかわかって便利でした。まるで都会人になった気分だぜ(?)

さて、後楽園のホテルにチェックインした後はとりあえず3枚着はマジで暑すぎるということで汗がひくのをちょっと待って、1枚減らしてから付近を散策。実はこの東京ドーム近辺は学生時代にもいつもの友人(当時)と水道橋付近に泊まったことがあったのでわりと地理のわかる場所だったんですが、なにぶんそのときは夜遅くにしか水道橋付近を歩かなかったのでTOKYO DOME CITYとかを全然散策しなかったのでした。ということで、1日目はとりあえず付近散策ということでラクーアとからへんをぶらぶらしました。まぁぶらぶらするだけで服を買ったりはしなかったんですけどね…(ショッピングモール的なところにあるこの手のショップは札幌にも同じのがあるのでわざわざ東京で買う必要がない)。

移動が昼飯時にかかった関係で夕方までほとんど何も食べてなかったのでとりあえずなんか食べようと思ったんですが、うーんうーんと悩んだあげくラーメン一蘭にしてみました。あっラーメンかよってモノを投げないで! 一蘭は九州と関東にしかないから北海道じゃ食べれないんですよ。あの一席一席が仕切られてて細かい注文をアンケート用紙みたいなやつに書いて渡すスタイルは独特ですねー。まぁ比較的からだがでかい私としてはちょっと狭かったですが…。ラーメン自体は(秘伝のたれ効果で)辛みのある豚骨ラーメンという感じで、辛みが結構いい感じにあとから効いてきてうまかったです。てか追加で替え玉してしまった。

その後は、さすがにおなかいっぱいで1日目終了というのはアレなので、散策範囲を広げて歩きまくりました。ホテルの場所的に後楽園というより飯田橋が近いのでTOKYO DOME CITYから飯田橋方面へ向かいましたが、なんか見たことがあるような気がするけどいまいち自信がない道(目白通り)にでたのでずんずん南下していってみると、おお、九段下に到着。学生時代毎年3月に情報処理学会のシンポジウム(インタラクション)に出るのに九段下のホテルに泊まっていたので、やっぱり目白通りはよく歩いてた道ということで間違ってなかったみたいです。こういう、昔来たエリアと今いるエリアが線でつながるとちょっとうれしいものですね。

その後は結局飯田橋→(目白通り)→九段下→靖国神社→(ここから早稲田通り)→神楽坂下→神楽坂上→東西線神楽坂駅と2時間弱ぐらい歩き続けて(神楽坂がそこそこハードな坂で結構疲れた)神楽坂から地下鉄で一駅戻って散策終了。山手線の内側って都心や副都心に囲まれてるので高級住宅街的なイメージがあったんですが、わりと学生街っぽいところもあるんだなぁと思いながら歩いていました。歯科大の前を通って気づきましたが、ちょうど今って本州は学園祭シーズンですか。なんにも調べてなかったけど明日ちょっとそこらへんを巡ってみるのもいいかなぁとちょっと思いつつ、1日目終了です。

comments powered by Disqus