last update: 2013/09/03

2009/08/01

iPhone 3GSとMotorola S305を買った

iPhone自体は7/15ぐらいに買ったんだけど、そのあとBluetoothヘッドセットを物色するのに時間がかかって気がついたらもう8月。

というわけで、iPhone 3GSを買いました。結局「さすがに北海道に住んでてたまに山奥に行ったりする人間がauを手放せるわけがないよなー」ということでauとの2台持ちにしました。山奥じゃないけどうちの会社の特定のフロアはSoftbankがまったく電波こないし…。メディカルフロアの片隅なので、どっかの病院が妨害電波でも出してるんでしょうか。そういえば循環器系の病院も入ってました。

iPhoneをつかって気付いたこと

さてじゃあiPhoneのインプレッションを…と思ったんですけど、もういいだけ情報が氾濫しているから特に書くようなこともないんじゃないかと。いくつか知らなかった事とかハマったことをメモしておきます。

ホーム画面にはiPhone AppだけじゃなくてWebサイトへのリンクも置ける

Safariでブックマークするときに「ホーム画面に追加」を選べばOK。iPhone用サイトを用意しているところは大体iPhone用のアイコン(apple-touch-icon)を用意してくれているのでホーム画面にアイコンを置いてもいいなと思うけど、それ用アイコンを用意してないところはあんまりホーム画面には置く気にならないですね。beatsync.netはそのうち用意します…。

タッチアイコン達

ちなみにうちのホーム画面のブックマークページ(を作った)はANA、楽天トラベル、amazon、My Softbank、Bloglines、Flickr、i.asahi.comが置いてあります。ケータイをよくつかうのは大体旅行のときだからこうなるわけです…。

誤タッチして電話をかけてしまうことがある

SMSを使ってメッセージを見ているときに、前の画面(メッセージ)に戻ろうとして発信ボタンをおしたよ!

戻ると発信が近すぎじゃないか…

あと、誤タッチじゃないけど「そういえば音声コントロールつかったことなかったなぁ」と試しに音声コントロールのモードにしてNHKニュースをやってたTVのそばに近づけたらいきなり登録してから一回も電話したことがなかった大学の知人に電話がかかりはじめてビビりました。

とりあえずはこんな感じでしょうか…。

モトローラ S305を使って気付いたこと

元々「iPhoneに線(コード)をつなぐなんてありえない!」と思ってたのでiPhoneがでてもA2DPのBluetoothで音を飛ばせないなら意味がないということであんまり食指が動かなかったんですが、逆にiPhone 3GSのタイミングで見事にサポートとなったからにはこれは買わざるをえない、ということで買ったiPhoneです。

さてじゃあ、Bluetoothヘッドフォンってどんなのがあるんだろう? って考えてみたんですが、「ネックストラップ式のイヤフォンは首にかけるのがじゃま」というわけでイヤフォンタイプは選考外。そうなると最初からヘッドセットタイプか耳かけタイプぐらいしか選択がなかったんですけど、いままでは耳かけタイプをつかってて微妙にケーブルが絡まってアレだったので、収納性を犠牲にしつつもフレームがしっかりしてそうなヘッドセットタイプにしようということで物色しました。

すると、7月上旬に発表/発売になったばっかりのモトローラ S305がみつかりました。うーん。モトローラならBluetoothヘッドセットの実績がそこそこあるからとりあえずこれ買ってから悩むことにしようということで買いました。

そんなわけで今日やっと受け取ったのでさっそくエージングがてらずっと使っていますが、ユニットが30mm径なので思ったよりもダイナミックな音が楽しめます。やっぱりオープンエアーじゃないとなーと思っている私にはかなり好印象。音質的な面でいろいろ感じる所はありますけど、買ったばっかりで音質評価をするのは意味がないのでやめておきます。でもあんまり悪い印象はないというか、普通によいです。

いちおう、iPhoneとの組み合わせについても触れておきます。iPhoneと組み合わせたとき…という話をするときにポイントになるのはAVRCPの部分(Bluetoothで再生とか停止とか次の曲とかを操作する)だと思うんですが、iPhoneはAVRCPでサポートしているのは再生、停止、一時停止だけ。S305にはちゃんと次の曲ボタン/前の曲ボタンがあるので押してピピッと音がなるんですけど、iPhoneは無反応です(iPhone OS 3.0.1)。iPhone OS 3.1 Beta2でもサポートしていないらしいので、今のところは再生停止以外は期待薄ですかね…。

もうひとつの電話を受ける機能はバッチリです。電話きたときにS305側の受話ボタンを押して電話をうけることもできましたし、S305内蔵のマイクで会話もできました。こっちは特に問題なさそうです。受話ボタン長押しのリダイヤル機能も普通にうごきます。よかったよかった。

最後は複数のBluetooth機器とiPhoneを組み合わせたときの話なんですけど、うちにはBluetoothスピーカーのSTB2825(アビリティークリエイト)もありまして、いままでベッドでごろごろしながら音楽を聴くときはMacBook Airとこれの組み合わせで音楽を聴いたりしていました。

iPhoneを買ってからはMacBook Airを持ち出すまでもなくiPhoneとSTB2825を組み合わせればOKって感じだったんですが、じゃあS305とSTB2825が一緒にあるときはどうなるの? というのは誰もが気になる所。結論から言うとどっちか片方しか使えなくて、iPhoneのBluetooth設定でどちらを使うかを切り替える形になります。

私のイメージだと、Bluetooth的にはどっちにも繋がっているけど再生デバイスの選択で切り替える形かなーと思ったんですが、Bluetooth的に同時使用ができないようです(未接続になっているデバイスを選択すると、接続中のものが未接続になって、選択したものが接続中に変わる)。

とまぁそんなわけでiPhoneを買ってみたよという話でした。うちの会社はセキュリティ的な問題で私物ノートとかは持ち込んじゃだめー(使わなくても持ってくるだけでNGということになっている)という頭の硬い会社なので常日頃からコンチクショーと思っていたんですが、とりあえずiPhoneは「携帯電話ですぅ〜」といいつつ普通に使えるのでまぁこれでちょっとは日頃の不満が解消されました。スマートフォンも持ち込みが禁止になったら…その時は就職活動をはじめるときでしょうね。

comments powered by Disqus