last update: 2013/09/03

2008/12/16

貴方の予想に反して生きています

うっかり50日もご無沙汰してしまいました。まぁ生きてるのは当然だろって言われそうですけど、会社の所属部署はいま風邪とインフルエンザが蔓延しててかなりやばい状態だったりします。ぼくは元気なんですけどね。

さて、うかうかしているうちに冬が来てしまい、スノーボードがシーズンインしてしまった関係で、週末はスノーボードに行くことがおおいので更新できない日々です。

とりあえず12/10にまたひとつ年をとってしまったのはおいておいて、12/10はボーナス日でした。ボーナスと言えば、毎回ボーナス日の直後ぐらいに情報処理技術者試験の合格発表があって、ぼくはそこで追加ボーナスの報奨金15万円をもらえるように気合い入れているわけです。

ちなみに2008年春はテクニカルエンジニア(セキュリティ)でまんまと15万円もらってしまいました。さて今回(2008年秋)受験したアプリケーションエンジニア試験はどうだったかというと!

受験番号 AE001 - 0305 の方は,合格です。

午前試験は,免除です。
午後I試験のスコアは,625 点です。
午後II試験の評価ランクは,A です。

また受かってました。ありえねぇ。これでたぶんまた15万円もらえるはず…。

10月に受験したときの感触としては、午前はまぁ免除だったので寝坊できてよかったとして、午後Iはわりと楽勝ペース。午後IIの小論文が予想通り難航して、1600字〜3200字ぐらい書けよみたいなやつに1700字ぐらいしか書けなくて泣きそうでした。

てか例によって10日ぐらい前から対策を始めてみるという、小論文対策としてはぶっつけ本番とほぼかわらない状態だったので、受けた後の感触としても「まーこれはダメだろう」という感じでした。内容自体は施策を3本立てで書いて、きっちりかけたんですけどいかんせんぶっつけ本番だったのでうまくまとめられたかというと微妙なところだなぁと。

そんな感じだったので、評価ランクAとなったのは正直運がよかったです。まぁアレですよ。結局の所受験番号と生年月日を記入するのでとりあえず採点者には年がばれてしまうので、あまり高尚なことを書いても何を言ってるんだ若造がって感じになってしまいそうだなーと思い、正直に一開発者の視点でどうやって動かしていくかを書いたっていうのがよかったんでしょうか。

そんなことよりも午後Iのスコアが625点って意外とギリギリです。うーん、既にどんな問題だったか忘れてしまったんですけど、もうちょっと伸びてもよかったんじゃないかなぁとか…。まぁ受かればいいんです、受かれば。

comments powered by Disqus