last update: 2013/09/03

2008/07/10

私は、私に、リベンジするの。

あまりにもタイムリーでキャッチーなコピーなのでこれをネタにして書いてみたかったんです。

山本モナの自由奔放っぷりには頭がさがりますが、ありゃどうみても二岡が悪いよ。妻子持ちなんだから不倫は文化とはいえダメでしょう。さすがに今回のニュースを聞いたときは7月にエイプリルフールが来たのかと思いました。

そんな山本モナの新番組のキャッチコピーが「私は、私に、リベンジするの」だったわけで、山本モナにひっかけてうまいなぁというのはもちろん、そういう背景を加味しなくても普通にいいコピーだと思いました。よし! オレも今年の夏は自分にリベンジするぞ! みたいな気分になりますね。なりませんか?

旅行とかで飛行機やJRで移動するときは大体機内誌を読むんですが、ANAの機内誌(翼の王国)には「二度目の」シリーズというその名の通り一度行ったことのある土地をもう一度旅行するという連載があります。

実際、「二度目の旅行」ってやつはなかなか面白いもので、一度目には時間の都合 とかで歩けなかったところも回れたりしていろいろ発見することは多いです。私の場合、それを初めて知ったのが高校時代、二度目の函館でした。

一度目の函館は中学の修学旅行。自主研修とかで街の中を歩いたんですがなかなか歩ききれなくて、時間切れみたいな形でバスに乗って帰ってきた記憶があります。二度目の函館は高校の部活(化学研究部とかいうマイナーな部活)全道大会。その時既に一年生部長(に内定してた)ということで旅行のプランとかは自分で取り仕切っちゃったりして適当に観光を織り交ぜつつ楽しい旅行でした。巡検で昼間の函館山の登山道を上ったりしたりとか。

ということで、「二度目の」旅行の面白さと自分で旅行のプランを考えて人を引っ張り回す面白さを高校生にして一気に味わってしまったおかげでいまの旅行好きな自分がいるわけです。もう2年ぐらい前になりますけど、二度目の奈良/京都とかも紅葉シーズンということもありかなりよかったですよー。教授との二人旅。

最近はというと、社会人になったこともあって二度目どころか旅行自体あんまり行けてないんですよねぇ。さすがに普通の土日に遠出するほど元気じゃない…というわけではないんだけど、ひとり暮らしだと土日にはいっぱいやらなきゃならないことがたまっているので遠出するどころでもないし。別に道外というこだわりがあるわけじゃないので近場でもいいんですが、月に1回はどっか行きたいところです。

会社で「そろそろ夏休みの休暇予定をきめろー」とか言われていてどういう日程にするかちょっと考えています。先月末に実家には帰っているのでお盆はとくに実家に帰らずにどこか旅行へ出かけてみようかなぁと思ったわけですが、ここだー! というのがなかなか思いつかない。まぁ行きたいところはいろいろあるんですけどね。瀬戸内海とか鳥取砂丘とか中国四国地方は行ったことないので行ってみたいんですが、初めての土地はいろいろ疲れそうです。

そんな矢先に「私は、私に、リベンジするの。」というコピーを見てしまったので、今年の夏はリベンジということで久々に「二度目の」土地にでも出かけてみようかなーと思ってしまいました。

まぁ旅行以外にもリベンジしなきゃならないことがいろいろあるんですが、それはまた別の話。

comments powered by Disqus