last update: 2013/09/03

2008/06/24

善は急げ

何をやってもうまくいかないことっていうのはよくありますが。

そういうときはいつも「あーもうちょっと早く気付くべきだったなぁ」と思うんです。もうすこしクリエイティブなことができる仕事につけばよかった。遅いよ。

カタカナでクリエイティブと書くとかっこよく見えますが、「産みの苦しみ」という言葉があるぐらいモノを創り出すっていうのが簡単な事じゃないわけで、かなり苦しむものなのはわかってるんです。だからこそそれを考えると片手間になんかやろうとしてもだめかなぁと思っちゃってる自分がいるんです。でも、本当はそういう苦しむ時間を長ーくとらないとホントの意味での収穫っていうのが自分のものにならないんですよね。

そういう意味でももうちょっと「仕事のために」ではなく「自分のために」苦しむ時間がほしいなぁと思ってるんですが、なかなか時間というのは作れないものですなぁ。残業があるのは当たり前の業界だとおもって就職しているのでその点は仕方ないとしても、フレックスタイムをうまく使って朝出勤前の1時間とかを自分の時間として確保することを考えてた自分としては今の環境は誤算だったと言わざるをえない状態です。ある意味クリエイティブなことにチャレンジしているとも言えますが、自分の時間をクリエイトすることにチャレンジするのが目的ではないんですよ。ははは。

まぁでも気付くのが遅いと言ったってまだ25歳(ぐらい)なので人生という尺でみればまだまだこれからなわけです。そういう意味では今焦っても仕方ないんじゃないかねぇともちょっと思ったりはするんですが、僕は情報技術系のことを(周りの同期から見れば)知りすぎている部類に入るので、周りが自分たちの道を歩くために動き始めるのを見てから動き始めるのではちょっと遅いんだろうなぁ、ということをふとおもったりした今日この頃。

というわけで(…はないんだけど)、今週末はボーナスをぱーっと使うために実家に帰って家族連れて阿寒湖温泉に行って来ます。一泊ひとり2万円とか、阿寒湖なんてところにもそんな高級なホテルがあったんですねぇ。どうも学生気分が抜けきらないのでどうしても旅行しても安く済ませようとして疲れてしまうので、今回は一体どのぐらい心の余裕のある週末を過ごせるのか楽しみです。

旅行から帰ってきたら、自分のやりたいことに優先順位つけて1個1個片付けていこうと思う。思うだけなんだろうなぁ、いまの状態じゃ。

comments powered by Disqus