last update: 2013/09/03

2008/05/25

そろそろ本気出して24インチ液晶を選ぶぞ

なんか稚内に行く夢を見てそれだけで疲れました。ちなみに実際に行ったことは一度もない。

さてぼちぼちボーナスシーズン…だからということではないんですが、家の住環境をマジメに整備しているところなのでここらで24インチワイド液晶が欲しくなってきたわけです。あとできればモニタアームも使いたいんだな(机の厚みが25mmなんでデスククランプでがちっと固定できると思ってる)。

ということで、おおよそ候補としてあがる24インチ液晶といえばBENQとかDELLとかの安めのやつからMITSUBISHIとかNANAOとかのハイエンドなやつまであるわけですが、個人的にはDVI2系統入力(か、それに準じるHDMI)がないとアウトかなぁという感じ。でもS端子とかD端子(か、コンポーネント)のアナログ入力もほしいんだよね! なんてわがままなんでしょう。ちなみにNECは用途が違うので眼中にありません(ホントはそれ系用にほしいところですが、残業ばっかりしててそんなことをする暇がないので買う意味がないという…。皮肉なものですね☆)。

D-subとか使わないでしょ! とか思うんだけど世間のノートパソコンはほとんどD-subなのでした。研究室で使ってたDELLのハイエンドなポータブルワークステーション(っていうのか?)はさすがにQuadro搭載してDVI出力ついてましたが、アレは例外すぎる。まぁその点MacBook AirはmicroDVIとかいう端子がついていてDVI出力できるのでそこの心配はいりませんでした。むしろそこを重視して買ったんですけどね。日本のサブノートも見習ってほしいもんです。

ということで、研究室でNANAOユーザだったのでNANAOの24インチのラインナップを調べてみました。どうやらSX2461とHD2451W/HD2441Wの2種類ぐらいあって、前者がDVI2本ついてるPC向けハイエンド、後者はHDMIとかのAV系入力ができる(けどDVIが1本)のやつということでした。てかD端子とかのアナログ入力ができるHD2451WはWeb直売だけかよ!

ということでかなり悩んでたのが先週の話でしたが、なんか水曜日にHD2452Wとかいう後継機種が発表になったようです。おお、タイムリー。

まぁ一番の改善点は「2441と2451のラインナップが一本化されてアナログ入力可能なモデルが普通の店頭で買えるようになった」とかいう製品に全然関係ないところなんじゃないかという気がしないでもないですが、機能的にも映像処理なしでそのまま表示するスルーモード搭載でタイミングがシビアなゲーム(音に合わせてなんか叩いたりとか、たくさん降り注ぐ弾を避けたりとか)でもあまり影響を受けないようになったというのが一番のセールスポイントなんでしょうか。

そういう意味では「PC作業もするしゲームもやるしたまにDVD借りてきて見たりもする」という用途にはぴったりですかねぇ。うちはマンションにJ:COMが引き込まれている関係で地デジもJ:COMのチューナからアナログ変換されて出力されてるので、地デジ対応テレビを買う必要性がかなり薄いんです。そういう意味でもPC用ディスプレイにD端子でケーブルテレビチューナの出力を回したいところ。

個人的にはDVIが2系統あってさらにアナログな入力端子があるのが理想なんだけど、そんな要求を満たしてくれるのはDELLの2408とかぐらいなもんでしょうか。まぁ、DVIが1本しかないのはちょっとアレですが、そのへんはHDMIに変換すればいいやとか思っているのであまり気にしないことにしました。

というかうちまはだGeForce FXなんでトランスミッタ問題がね…。うちのボードはMSIのFX5900XTなんですが、ベースデザインはMSI FX5900 Ultra VTD-256とたぶん同じなので記事通り135MHzでアウトだとすると、HDTV (1920 x 1080) @ 60Hz + 5 CD blanking(131MHz) がギリギリライン? だとすればそもそも今はHDMIで十分という…。

この辺は相性問題なのでとりあえず買ってみるしかないのかなぁということで、どうせ後悔するなら安いDELL買って後悔するより高いNANAO買って後悔したほうがいいかなと。まぁその辺はPCを買い換えればいいだけなので、その辺は秋ぐらいまでになんか考えることにします。

comments powered by Disqus