last update: 2013/09/03

2008/03/18

Windows Liveのパスワードリセットメールがこなくて焦った

mixiの日記のほうにはメールがこねぇよーうわーんとだけ土曜日に書いてたんですが、やっと解決したので顛末を書いておこう。

あらすじ: 土曜日に「そーいえばMacBook AirってiSight(カメラ)ついてるけど、いまだにつかったことないなぁ。BootCampでも使えるはずだしWindows Live Messengerで動画チャットできるか試してみるかー」と思い立って、MacBook Airでメッセにログインしようとした。

あれ、パスワード違っててはいれねー。おっかしいなぁー。いつもはメインPCにパスワード記憶させてるからわかんなくなっちゃったかなーということで、Windows Live IDのパスワードリセットを試みたわけですが、Windows Liveからリセット手順のメールが届かない…。いやいや、それ届かないっていうのはもうアカウント使えないってことじゃないか。ありえない。

というわけでかなり焦ったんですが、結局昨日になっても解決しなくて、IRCでぼやいてみたらたいぷちゃんに「beatsync.netのMXレコードないじゃん」みたいなことを言われたので確認してみると、確かにMXレコードがない。っていうか、設定した記憶もないし、普通@にIPをAレコードで指定しておけばそれでメールが届くじゃんと思ってたから設定しなかったんだけど。

結局、「しておいたほうがいいよー、MXなかったら送らないメールシステムもあるかもしれないし」という話だったので、とりあえず設定して寝たのが昨日の夜。正直ぼくドメイン関係ドシロウトなのでAレコードとかMXレコードとか言われてもわかんないんですよねぇ。とかいいつつ会社でプライベートネットワークのBIND設定したりしてるんだけど。

ともあれ、どうせ海外にDNS浸透するのは1日かかるだろうと思って火曜夜に確認してみることにして、期待せずに家に帰ってきたらなんとWindows Liveからパスワードリセットメールが来てましたよ! しかも5通(5回やったからな…)。とりあえずこれで解決です。よかったよかった。

というわけで、Windows Liveに限らず、パスワード忘れたからリセットメールをシステムに送らせようとしても届かないみたいなことになった場合はとりあえずMXレコードを追加してみてはどうでしょうか。むしろ、自分でドメイン持っててMXレコードなしでメールサーバ使ってる人はMXレコードを追加した方がよさそうです。

我ながらなんという有益な記事…とおもったけど、そもそも自分のドメインもっててしかもメールをそれで受けてるって人はそんなに多くないよね。そこらへんが、ニッチなこのサイトの性格なのかもしれません。

comments powered by Disqus