last update: 2013/09/03

2008/03/16

首が痛い

3月中旬だというのに北海道らしくない雨のなかキロロに行って来ました。

まぁ最初は札幌国際にいくつもりだったんですけど、札幌国際着いたら気温5度とかで、予想最高気温は7度とかいってるのでこんなの滑るコンディションじゃないよ(何も降ってなければよかったんだけど、雨ふっちゃうと雪がやばい…)ってことでキロロに移動。

キロロもやっぱりプラスの気温だったしちょと雨っぽかったんですが、山頂までいけば雪になってたので一応許容できるレベルかなーということで滑りはじめました。ただ、山の上だけすごい霧かかってて、全然前見えないんです。吹雪とかならゴーグルかけりゃいいだけなんですが、さすがに視界悪いのはちょっとどうしようもない…。

まぁ天気悪いのは慣れっこなのであんまり気にしてなかったんですが、一緒にいった友人は「いやーこんな天気悪い中滑ったの初めてだわー」とかいってるので「え、オレいっつも吹雪ばっかりで晴れたことないんだけど…」「それはねーよ」みたいな感じの話をしながら滑ってました。まぁ、雨男なのでしかたないですがね…。

ということで、コブ斜面とかいってみたんですけど、(そもそもスノーボードでコブとか行っちゃだめだろうというのはおいておいて)コブが雨ですごい柔らかいざらめ雪の塊になっちゃっててボードが刺さりまくるのなんのって。お話にならないですよ…。

パウダー系のコースもおなじような状態で、ちょっと気をぬいただけですぐ刺さってクラッシュしまくり。しかも濃霧がきびしいので、1回カーブしてるのに気付かずまっすぐ突っ込んだところがコース外みたいな感じになって10mぐらい縦回転して頭強打しながら滑落して首の骨おれるかとー!

そんなわけで、1日以上経ちますがいまだに後頭部と首がいたいんです。転んで首痛くなるのはわりと慣れっこですが、さすがに後頭部に痛みが残るほどの転び方は初めてですなぁー。さすがコース外に落ちただけあって落差がすごかったということか…。

comments powered by Disqus