last update: 2013/09/03

2007/09/02

法事で帰省

9/17予定だった法事が9/2に早まったので帰省してきました。

最近実家に帰っても帯広をひとりでゆっくりめぐる時間(と交通手段)がなかったので、今回は土曜の早朝に車で帰って土曜日は久々に帯広の街でも見て回ろうかなーとおもったんです。

というわけで、事前に「オレ、車で帰るっ」と親に言ったら「あぶないからやめれー。交通費はこっちで出してやるから頼むからJRで帰ってきてくれ」的なことを言われてどんだけ信用ないんだオレ、とか思いながらJRで帰ることに。まぁ法事のために帰ろうとして事故って子どもが死ぬのはいやだなぁという親の気持ちはわからないでもない…というのは一般論としての話。

そういえば、うちの父親は一昔前入社1年目の新人が自分の下についたときに「ホント要領わるいんだよなー」とか「オレの後を継げるように教育してやるんだ」とかいいつつ新人を教育してた矢先、その新人が仕事中(だったかなぁ)に事故って亡くなるということを経験したことがあったんでした。そういうこともあり、やっぱり痛ましいことはもう2度と経験したくないんだろうね。ちょうど、今のオレがその新人ぐらいの年だから。

さてなんかいきなりしんみりしてしまいましたが、とにかくJRで帯広に帰ったんです。

帯広への行きはスーパーおおぞらで2時間ちょいだったんですが、なんか乗ってみてびっくり。座席が赤いんです。ていうか新座席だよ!! これ10/1のダイヤ改正からの導入じゃなかったの? とか思いつつ喜んで乗ってきました。

とりあえずシート幅が広くて、そのうえ頭の所にヘッドサポーター(っていうのか?)みたいなのがついてて寝てて首が変な方向に曲がったりしないように左右からやさしくサポートされるんで、ぐっすり寝ても安心! 前のシートとのスペースも気持ち広くなっててなんかかなり過ごしやすい空間になってたわー。

北海道の特急ってどうしても長時間移動になりがちだから(国内移動でいえば飛行機の比じゃない)こういうところが改良されるとちょっぴり嬉しいですね。まぁ、車両の細かい振動とかは前のタイプと変わってないので、ぐっすり寝たら案の定首がちょっと痛くなりましたが…。

というわけで、実家に到着。とりあえず新聞を読む(札幌で新聞とってないから貴重な新聞分の補給ポイントなんです)。

新聞読んでて目についたんだけど、エアトランセの帯広-函館便運休かよー。まぁ高いというのが敬遠されてきた理由だと思うんだけど、でもJRで帯広から函館に向かうと5時間ぐらいかかるし、車だと7〜8時間かかるからそれが1時間になるのってかなり便利だとおもうんだけどなー。ちなみに運賃はJRの2倍ぐらい。

ただし、これには一つ問題があって、帯広空港から帯広駅までが車で40分くらいかかるわ函館空港から函館駅まで20分ぐらいかかるわなので、実のところ飛行機乗り降りとかの時間も加味するとJRの半分ぐらい(2時間半程度)にしかならないんじゃないかなぁ…。

まぁあともう一つ問題をあげるとすれば「函館と帯広の間を往復したい需要が少ない」っていうのが一番なんじゃないかなー。だって、函館と帯広だと商圏的にこれっぽっちも近くないし、たとえ1時間で結ぶプロペラ機が飛んでても他の物流とかは相変わらず5〜8時間とかかかるので、飛行機が飛んでも帯広と函館の間のビジネスは成り立ちにくそう。

とまぁそんな感じでして、エアトランセって6月あたりに沖縄便を運休してて、そして今回10月から道内便も運休したから今残ってるのって函館仙台便だけか? このまま行くと手詰まりになりそうな気がします…。帯広の会社じゃなくて函館の会社だからわりとどうでもいいという気もするけどね。

さて、今日はお昼に親戚と会食して、そのあと午後から法事。法事もサクッと終わって(オレより気が強くて年上でみんな既婚の3姉妹の)いとこの娘や息子の成長っぷりを眺めつつ札幌にとんぼ返り。最近職場でバナナまんじゅうの話をしたので帯広駅でバナナまんじゅう買っていこうかなーとおもったらなんか売り切れててびっくり。

で、帰りのJRは普通のとかちなので、3時間弱乗ってたんですが、実は楽しみにしてたのが駅弁。昨日JR北海道の車内誌(JRとかANAとかで車内誌読むのが毎回楽しみなんです)を読んでたら「帯広発のとかち/スーパーとかちの車内でしか買えない駅弁」とかいうのがあると書いてあったので、限定に弱い男カードを発動して帯広美味ふれあい弁当を食べました。

この弁当、2007年登場の駅弁で、帯広駅の横にあるホテル日航ノースランドとの共同開発のお弁当…というと2006年にもそんな弁当があった気がします(とかち旬彩御膳)が、きっとそれの2007年版なんでしょう。ぐぐっても全然でてこないんでとりあえずうちが一番乗りだーとばかりにお品書きを書いておきますね。

  • 焼物
    • 中札内田舎鶏ワイン照焼き
    • 士幌産ミニトマト
  • 煮物
    • 十勝産大豆の厚揚げ
    • 足寄産ラワン蕗
    • 豊頃産大根
  • 口取り
    • 広尾産新巻鮭
    • 中札内産田舎鶏の玉子のだし巻き
    • 襟裳産昆布佃煮
    • 川西産長芋紫蘇漬け
    • 豚ロール
  • 御飯
    • 十勝産大豆とひじきのまぜご飯

これで850円なんだけど、まぜご飯だけでかなーりオレは満足した。もともと大豆のはいったまぜご飯とか、大豆とひじきの煮付けとかが大好きなのでこのまぜご飯はオレ的ジャストミートなわけですが、そのほかにいい塩加減の鮭も入ってるしシャキシャキの長芋も入ってるし鶏肉のワイン照り焼きも入ってるしでかなーり美味しかったです。

というわけで、もともと今回の帰省は記事にするほどのイベントでもないからスルーでいいだろうとか思ってたんですが、なんか3つ(JRの新座席、エアトランセ運休、美味しい車内限定弁当)も書きたいことがあったんで勢いに任せて書いてしまいました。よし、もうねよう。

comments powered by Disqus