last update: 2013/09/03

2007/06/16

めざせBoot Camp

結局祭いってない。

さて、最近でたMacBook Proで一部モデルの液晶のバックライトにLEDが採用されたのは一部で話題になりましたねー。で、実際のところ現行のインバータライトの液晶と比べてどーなんだ? キレイなのか? 明るいのか? とかいろいろ思うところがあったので、実物を見に行きました。

ということで先週あたりからヨドバシカメラにいったりビックカメラにいったりしてMacBook Proをみてたんですが、うーん、旧世代のMacBook Proっぽいのしかないような気がしないでもないというか、LED採用! とか書いてあるわけじゃないから型番をみてもわからない…。いや調べてから行けよって話ですけど。

そんなわけで「まぁきっとほとんどかわんないんだろう」と勝手に結論づけてオレ的自己完結に至ったわけですが、そんなことでオレが納得していいのか! やっぱりちゃんと確かめるべきだろう! でも、どうやって?

そうでした。札幌にはApple Storeがあったんですよ。Apple Storeとか渋谷のやつしか行ったことなかったんですが(当時渋谷と銀座しかなかったので)、札幌にあるのに1回も行ってないというのもなんか損な感じがするのでApple Storeなら確実にあるだろうと今日見に行ってきたんです。

すると…、ありましたありましたMacBook Proの17インチモデル。友人も一緒だったので友人にもみてもらいましたが、隣の15インチモデルと比べても17インチのほうがちょっとおとなしめの明るさだなーという結論をだして帰ってきました。まぁ15インチのほうはちょっと明るすぎだよねーみたいな話に。

で、このときはオレ17インチのほうがLEDだと思ってたんですが、帰ってきて調べてみたら15インチのほうがLEDだったんですねー。へぇー。いやホント調べてから行けよオレ

というわけで、あのやたら明るいのがLEDだったということがわかっただけでちょっと収穫ありました。どうも液晶のインバータのバックライトは経年劣化でどんどん暗くなるイメージがあるので、LEDで経年劣化がほとんどないとかだとうれしいなぁと思いつつワンスピンドルのMacBookを心待ちにしておくことにします。

にしてもさー、今回LEDバックライト採用の話の記事を読むと常に「省電力性」と「低環境負荷性(水銀未使用)」の話ばっかりなんですけど、経年劣化的な視点で評価した話はでてこないのかなーと思いました。一般論でいくとLEDのほうが経年劣化が少ないらしいですが、LEDはたくさん配置するので劣化の度合いにムラがでてくるとちょっといただけない感じになるらしい? のでそこは結局インバータ液晶と同じでバックライトの品質次第、ということのようです。 (c.f. CG板@2chのモニタのキャリブレーション260あたりから)

とりあえずひとくちに経年劣化といっても難しいんですよね、液晶モニタは。バックライトが単に暗くなるだけなら明るくすればいいだけなんですけど、インバータのバックライトだとなんか液晶の画面が黄色くなってくる感じになって、それがいやなんです。実際いま使ってるノートPCも4年目なので画面がめちゃめちゃ黄色いです。

その点LEDなら明るさが暗くなることはあっても黄色くなる(=色温度が落ちてくる)ということは起こらないはずなので、そこだけとって言えば致命的な経年劣化はないとも言えるわけで、LEDバックライトが一般的になってくるといいですねー。むしろそれを知ってしまうとLEDバックライトな液晶がでるまで今のCRTでがんばろうかなーという気になってしまうという。

とまぁそんな感じの土曜日でした。なーんてステキな週末の過ごし方だーといいたいところですが、結局部屋の模様替えやってないぞーっていう。ホントはSafari for Windowsの話も書こうとおもったのに液晶話がふくらみすぎてそこまで書けませんでした。

comments powered by Disqus