last update: 2013/09/03

2007/03/17

東京行って来た

引っ越しがー、引っ越しが迫ってくるー。食器類を古新聞でくるんでるときに古新聞の記事が気になるのはよくある展開ですが、ふとプレイボーイ誌の広告に「国民的ボディ 小池栄子」とか書いてあったんです。

「国民的アイドル」とか「国民的ヒーロー」とかいう言い回しがあるのは知ってるけどそもそも「国民的」ってなんだ? とか思ったんですが、一般的に国民的って言うときは「老若男女を問わずみーんな知ってる」みたいな意味合いで使われるわけで、「国民的ボディ」っていうのは老若男女を問わずみーんな知ってるボディ? そんな解釈でいいのか? とかいうどうでもいいことが気になって引っ越し作業があまり進まない今日この頃です。

というわけでいきなり本題に入る前から脱線しまくりですが、明日18日は引っ越しの予定なのにも関わらず14〜16日は毎年恒例の3月のシンポジウムということで東京に行って来ました。行き先はインタラクション2007の会場、一橋記念講堂です。

さすがにもう3回目なので慣れたもんですが、なんと14日の行きの飛行機が新千歳空港除雪のため欠航に。11:30の便だったんですが、朝から除雪してて滑走路が使えない状態ということで、向こうからの便がこっちに来なくてその機材を利用する予定だったやつが欠航になったという感じのようです(たぶん)。

いやいやいや、それはありえねー。

ってことで、東京行きだけでなく全面的に飛行機が飛ばなかったということで、搭乗手続きのカウンターは大混雑。しかたないので7人を代表してオレがその長い行列にならんで別の便に振り替えてもらうことに。

とりあえず11:30以降の東京行き便がどうなるかはさっぱりだったんですが、その1便前の10:30の便はこっちに機材があったということで45分遅れながら飛ぶようだったということで、そっちに振り替えてもらって無事東京へ。

結局東京に着いてみると定刻から約1時間おくれの到着だったので、元の欠航した便の到着予定時間とほぼ同じぐらいに着いたということで、東京での予定には特に影響がでなかったのが不幸中の幸いでした。

いやーやっぱ空港には余裕を持って移動しておくもんですよ。元々空港で1時間あまる予定だったので、カウンターに早めにならんでおくことでうまく振り替えてもらえましたが、これがギリギリだったら10:30の便は搭乗締め切りとかになっちゃって次の便は未定ですーとかなりかねない状態でした。

で、翌日はシンポジウム1日目ってことでいつものようにデモ発表。相変わらず立ちっぱなしなので足が疲れました(っていうか去年は椅子に座ってデモしてたので去年はそんなに疲れなかったなぁ)。

16日はシンポジウム2日目でしたが、特に出番もなかったのでゆっくりと発表を見たり聞いたりしていました。あーあと、今年はシンポジウムのスポンサーとしてGoogleとMicrosoft Researchがついてたので、GoogleのロゴいりTシャツ(しかしSサイズしか残ってなかったのでオレは着れない)とMicrosoftのWindows Liveのロゴいり修正テープ貼るやつとかをゲットして、夜の飛行機でつつがなく帰還。

帰ってきてすぐ引っ越し準備を!!とか思ったけど、家についたのは日付変わってからだし(空港から夜行列車で帰ってきたんですよ)、どうみても無理ーってことでそこそこすぐ寝て今日に至ります。

うーん、あと16時間後には引っ越ししてるはずなんだけど、部屋にそういう雰囲気がまったく見られない…。とりあえず最低限引っ越し屋に絶対運んでもらわないと無理なものの準備は大体おわってるので、あとは自分でもなんとかなるといえば何とかなるんですが、できるものなら全部引っ越し屋に任せたいところです。

comments powered by Disqus