last update: 2013/09/03

2006/12/06

つるっつるっ

月曜日にいい感じの雪がふったので室蘭も圧雪だったりツルツル路面だったりしていい感じになってきました。

実はその前日に、札幌から帰ってくるときの夜中に既に札幌がツルツル路面になってて、スタッドレス4年目とかいう警報機がガンガン鳴ってるぜって感じのタイヤで思う存分ABS発動しつつ滑ってオーバーランしたので、冬道の怖さは身をもってちゃんと思い知ったところでした。

いやー、札幌の他の車がいないときに味わっておいたおかげで心の準備ができましたよ。というのも、私の免許とった時期がちょうど10月スタート12月終了みたいなスケジュールで、夏みたいに冬道講習があるわけでもないんだけど、その年は暖冬だったので路上講習では全く雪道を体験していないという穴の時期だったので、冬道のすべりっぷりを知らないんです。

といいつつ実家では確かに冬にも車乗ってたんで冬道自体は走ってましたけど、4WDだったので安定性抜群。普通のFWD車があんなに滑るとは…。でもよく考えたら去年の12月にレンタカー使ったときに4WD車だったのにも関わらず東室蘭の駅の東側の信号のところで思いっきりABS使っても止まりきれなくて前の車に追突コースだったところを、前の車が機転を効かせて3mぐらい前に進んでくれて事なきを得た、とかそんなこともありました。冬道こわいマジこわい。

とまぁそんなかんじで、いよいよ北海道も本格的な冬になってきました。毎年思うんですが、路面があんなにツルツルになるのはなんでなんですかねー。スパイクタイヤのころはそんなにツルツルではなかった気がするんですが、やっぱり全面的にスタッドレスタイヤにしたからなんでしょうかー。

ここらへんで一番あぶないツルツル路面といえば大学生協前あたりなんですが、既に夜とかに通ると「あの路面に君の姿が映って、君が来たことを教えてくれるんだ」みたいなことを言っても嘘にならない位のツルツル路面になっててホント危ないです。

comments powered by Disqus