last update: 2013/09/03

2006/09/22

iPodなのよ

今日はiPod nano届くまで家でないぞ! みたいな気分だったんですが、昼前に飯にさそわれたので最近セリカに乗り換えた友人の車でぶーんとドライブ。

といってもどこ行きなのか知らされてないまま出発し、一体どこいくんだよっとか思ったんですが、坂を下りていったところで「あと2分ぐらいでどこいくかきっとわかるよっ」とのこと。

2分かぁと思ってちょっと考えてみると、ここから2分ぐらい進むと国道のT字路だし、これをあきらかにおかしいほうに曲がるとなると左折なので、どうみても苫小牧の吉野家いきだよなぁとおもったら当たってたみたいです。北海道だけは18日の牛丼復活の翌々日から時間限定で毎日牛丼やってるんですよ、吉野家。

さてそんなわけで苫小牧で今日誕生日の友人へステキなプレゼントを選び、久々に吉野家の牛丼をたべて帰ってきましたー。で、帰ってくると12時半にAppleStoreからのお届け物がきてたようで、さっそく再配達の手配。

よっしゃあ、昨日のうちにiTunesでアーティスト別のプレイリスト作っておいたからあとは届くのを待つだけだぜ! とか思いつつiTunesをいじってたら普通のプレイリストの他にスマートプレイリストとかいうのを発見。

なるほど、これ使えば検索条件をつけて絞り込みでプレイリストを自動的にアップデートしてくれるようだーって、そんな便利なモノがあるなら最初から教えて欲しかった…。ということで必死でプレイリストをスマートプレイリストで作りなおし。っていうか、最初のサンプルプレイリストに「90年代」とかがある時点でそういう検索プレイリストがあるのに気付くべきだよな、オレ。

HDD整理

で、iTunesのためにmp3フォルダをがんばって整理したので、そのついでにHDDにデフラグかけたりしちゃうぞーとか思ったらCドライブが40Gのうち35G使ってたり、Dドライブが70Gのうち60G使ってたり、いったいどーなってるんだって感じだったので調べてみた。

Dのほうは意外と簡単な理由だった。たんにダウンロードしまくったディスクイメージが圧迫してただけでした。そりゃそうだよね、一時期バカみたいにダウンロードしまくってたもの。SUSE Linux10.0と10.1とWindows Vista Beta2とpre-RC1とRC1であわせて14〜5Gぐらいあったみたいです。

で、問題はCドライブだ。元々容量のでかいオンラインゲームとかはFドライブ(あとから買い足したHDD)に入れてるので(HDDのアクセススピードが地味に効いてくるんですよ、あの世界)Cの容量がそんなに増えることは無いと思うんだけどなぁ…。

というか、研究室でもこの経験から40Gじゃ足りないって事で「Cドライブは60Gぐらいないと後々困るよ」みたいなことを言うと「えー、何言ってるんですかー」みたいなことを言われるので、なんかおかしいモノがはいってるに違いない。うん。調べてみた。

いきなりcygwinが1.2Gぐらい食ってますが、これはNTFS圧縮で900M程度になってるのでまぁ問題はない。次に、Docments&Settingsをみたら7Gとか食ってるので、調べてみたらTEMPディレクトリが6G食ってた。ありえねええええ。よく分からないので、Ctrl+A→Shift+Deleteだ。すっきり。ここ消すときはなるべくいろんなアプリケーションを閉じてからやったほうが良さそうです。使用中ファイルが結構あるので。

あとはProgram Filesだよなぁ…。もともと大量の開発グッズ(なにそれ)が配置されてるのでこれが食ってるのはまちがいないので、ちょっと調べてみると、Visual Studio 2005で2.1G、DirectX SDKで0.5G、Microsoft SDK(旧PlatformSDK)で1.3Gとかそんな感じらしい。あとコンパイル済みboostで1.5Gとか、WinDDKで0.8Gとかもあわせると全部で5.5Gぐらいー。

ま、そんなことを書いてたらやっとiPod nano届いたので、HDD整理はこの辺にしてさっそく曲を転送しまくるぞー! と。

nanoなの

いや、ちょっと、包装からして小さすぎだろ。

黒っぽいやつ
It's always darkest before the dawn.

初回のiTunesからのコピー中にからいきなりマシンがフリーズするというすばらしいスタートを食らいました。おいっ。

comments powered by Disqus