last update: 2013/09/03

2006/09/13

iPod nano 第2世代

今日の話題はやっぱりこれでしょ! みたいなノリで書いてみよう。

It's show time!と題された9/12(米国時間)のAppleの発表では事前予想としてiTMSで映画ダウンロードができるんじゃないのみたいな予想がでてたというか、Amazonもその直前に映画ダウンロード販売はじめたし、なるほどねーと思ったので、まぁこれはあんまりびっくりしなかった。

で、最近のAppleのこの手のコンテンツ系発表でiPodの新世代版とかがでなかった記憶はあんまりないので、きっとその映画ダウンロード販売のためにいろいろ動画機能まわりを強化したiPodがでるんだろうと思ってたんですが、なんとiPod nanoとiPod shuffleの新世代版もでたんじゃないすかー。こりゃびっくり。

前々からiPod nanoは欲しかったんですが、なんか薄っぺらくてしかも表面がペラペラっていうかツルツルしてて剛性がなさそうでイマイチだったんです。表面と裏面が別素材だから、なんか落としたときにパカっと割れそうな。

と、翻って今回のiPod nano第2世代はというと、表面加工が酸化皮膜処理のアルミニウムになってるそうで、やったね!

といってもピーンと来ない人はmac miniの側面とか、昔のiPod miniを思い出せばいいと思います。個人的にはApple製品ではiBookみたいなツルツル系(なにそれ)よりはmac mini側面とか、iPod miniのようなちょっとざらざら系のアルミニウムが好きだったので個人的にはかなり好印象。ピアノ加工みたいなツルツルだと傷ついたらすごく目立っちゃうので。

ってなわけで、早速買っちゃおうかなぁー。と思ってるんだけど、よく考えたらそろそろOptimus mini three keyboardもそろそろ日本上陸(予約済み)なんだよなぁ。iPod nanoと一緒にかったら軽く5万ぐらい飛びそうなんですけど。

個人的にはOptimus miniはどうでもよくなってきつつあるので、キャンセルできるならキャンセルしても別にいいかなぁ…。ともあれ、iPod nanoの8GBが黒しか無いっていうのが惜しいところです。MacBookのときもそうだったけど、ハイエンドが黒しかないのはなんかの黒魔法とかでしょうか。

comments powered by Disqus