last update: 2013/09/03

2006/04/09

新年度会

土曜深夜の研究室からの帰り道、前のほうによっぱらい2人が歩いてました。

なんか以前にもあったような風景ですが、あのときと違うのは二人とも男だということだ。よく見てみるとなんか片方が落ち込んでてもう片方が励ましてるようでした。落ち込んでるほうが「だってあいつらドンビキだったよぉ〜」みたいなことを言ったかと思えば「ぶーん(両手を広げて走り出すふたり)」といいながらふらふらしてすぐ「いやーもうオレだめだわ〜」みたいな感じでした。

端から見てる分にはおもしろいです。進行方向が同じだったので話の内容が大体わかりましたが、どうも新歓で後輩にVIPPERっぷりを見せつけたらドンビキされてめちゃへこんだ、みたいな感じだったようです。みんな気をつけて! クォリティがたかけりゃいいってもんでもないみたいだよ!

さてやけに前振りが長かったですが、そうです、この時期は送別会だの新人歓迎会だのの時期ですねー。といっても友人達と飲むときにそんなのが通じるわけがないので(だって友人飲みに新人とかいないし)、新年度会ということで、友人の中で四捨五入して三十路一番乗りを果たしたマスターと呼ばれる人物(一緒にやってたラグナロクオンラインのギルドマスター様です)の誕生日祝いも兼ねて飲んできました。しかし4月7日生まれって、同学年連中でほぼ真っ先に誕生日がくるようなもんだよね。めちゃ早い。

というわけで、いつものようにプレゼントを買いにいくわけですが、わりと最近はプレゼントのネタが切れてきたような雰囲気もあるので、Google党の友人に「じゃあGoogleで三十路を検索して一番上にでてきたものプレゼントでいいんじゃねーの」みたいなことを提案したんですが、一番上のはちょっと買えそうにないので(買うってなんだよ)これは却下。

ということで普通に雑貨屋みたいなところでいろいろ物色したんですが、あんまりネタっぽいものがないので、別の場所へ移動することに。

と「ねぇなんかラグナロクっぽいものがあるところとかないのー」

れ「それはないだろー。両手剣ロードナイトだから両手剣でも作ってプレゼントするか?」

み「(スルーして)普通にケーキとか行ってみる?」

よ「チョコプレートに『マスターおめでとう』とか書いてもらってロウソク25本たてる?!>!」

と「あ、それいいんじゃね?」

み「いいとおもうー、賛成ー。」

れ「え、四捨五入して30本じゃないの?」

と「いやいやいやいや」

ということで、ケーキを買ってマスターと名前いれてもらいました。不二家のケーキってもっと高いかと思ってたけど思ったよりは安かった(ていうか実家のほうで柳月とか六花亭とかの安くておいしいケーキに慣れすぎた)。っていうか自分用にちょっと買いたかった。

そんなわけで、1次会は近所の中華居酒屋で新年度会、2次会は友人宅になんとか入って誕生日会でケーキのサプライズという段取りをきめて一旦解散。で、オレは研究室へ行ったわけですが、研究室に今にも捨てられそうなダンボールがあるわけですよ。きゅぴーん☆

とりあえずGoogleでツーハンドソードを検索してみると、一番上にいい資料がありました。なるほど、180cmから250cmかぁー。ということで、おもむろにダンボールを細長く切ってならべてみた。

プロトタイプ
全長240cmちょいあります。

さすがにこれを研究室で組み立てて友人宅まで運び入れると友人にプレゼントする前にオレが職務質問を食らってしまうので、友人宅で組み立てることにしました。アルミホイルと両面テープをもって友人宅へGo! 時間がないのでさっさと組み立ててアルミホイルをまきまきしました。

できあがり!
天井につっかえたので斜めに立てかけてます

はいできあがり! あとはこれでケーキを切ってもらうだけ! 後の様子は実際に誕生日を迎えた友人のところに書いてあるんで、そっちをみてください。本人がツーハンドクイックンでケーキを切る画像があがってます。やりすぎです。

なお、ちゃんとケーキは普通に切ってたべました。おいしかった。

comments powered by Disqus