last update: 2013/09/03

2006/01/07

室蘭に戻ってきたら童心に返るほどの雪が積もってました。

ラスト・ダンス

今週末はぽわぽわして過ごす予定だったので、一昨日に戻ってきて昨日は研究室へ今年初出勤。さすが新年、だれもいないひっそりした研究室なんて年末年始だけだよなぁとおもったらそうでもなく既に6人いました。みんな元気ですね、こんな雪つもってるのに。

行っても別になんかする予定でもなかったので描き初めしてたんですが(お絵かき)、教官から「そういえば去年の最後の話だけどー」みたいな話をうけて、うんうん、そうですねーみたいな感じで聞いてたんですが、ほとんどぽわぽわしてて上の空でした。まぁ、結局今週末の予定はキャンセルになったのでちょっぴり憂鬱な週末をすごしてる今日この頃です。

で、室蘭の雪がすごいです。大学の講義棟とグラウンドの間の通り(市道)の歩道がまったく除雪されてないんですよ。グラウンド/学食側の歩道は一列で人が一人歩ける程度の踏み固められた道しかなくて、しかも逆側の講義棟や各学科棟があるほうはなんと除雪無し! 足跡無し! で歩道が30cmぐらい積もって埋没してます。なんだこりゃ。

室蘭って北海道では比較的雪が少ないので、除雪も適当にやってりゃ例年はそれで済んでたっぽいんですが、去年、今年と雪がおおめで市道の除雪がほとんどされてなくてホントひどいですねぇこれ。とりあえずサザンクロス(うちのアパート)前の雪全部持ってってくれないかなぁとおもってる今日この頃です。普通にアパート前の道路端に10x2m幅で雪がどっさりよけてあるので、普通に階段の前も雪で埋まってるんですけど…。

ちなみに古畑任三郎FINAL、よかったですねー。個人的には第1夜がよかったです。第2夜はまぁ余興みたいなもんだし、第3夜は双子の入れ替え殺人とかいうあんまり現実味のない話だったし…。まぁでも第3夜ラストシーンはなんかそれっぽい終わり方だったので、その辺はよかったかなーと。ダンスの選曲が絶妙すぎだとおもいました。

comments powered by Disqus