last update: 2013/09/03

2005/09/29

ぐだぐだになりかけ

なんか消化不良気味の生活です。あれだ、自転車が行方不明なのであんま研究室行く気も起こらないんですよねぇ。まぁ明日はミーティングあるから行きますけど…。

うーん、せっかくだから率直に書こう。

Q. お疲れ気味の人を見たとき…

  • A1. そっとしておく
  • A2. (元気になりそうな)なんかの話題を振ってみる

さぁーどっちがいいんだろ。まぁケースバイケースだろうからそんなもの一概には言えねぇよってーのはわかるんですけどねー。

まぁもっとも問題なのは疲れているように見える…のはオレの主観であって、ただ単に疲れてるんじゃなくて嫌われてるだけだったりとかいうオチだったりする可能性がありそうなのがいかんともしがたいところであります。

と、そんなことを考え出すとこっちがお疲れ気味の人になっちゃうので何も考えず自分のサイトに書き殴るチラシの裏。

…って、元々あくまでもWebサイトという体裁をぐだぐだにしないために、サイトのポリシーとしてサイトをチラシの裏にしないというのがあったので、こんなこと書くのはこれっきりにしときます。

人に読まれることを意識して書くといいモノは書けなくなる。人に読ませることを意識して書けば伝えたいことはきっと伝わるはず。Beside Baysideのほうはそんな考え方で更新されています。こっちではそれなりのクオリティを保っておきたいので(acidlemon presents.のほうはもうぐだぐだ過ぎてぶん投げてますけど)、最低限伝えたいことをきちんと伝えれるように読まれることよりも読ませることを意識して書くようにしてました。

連日更新し続けることと内容のクオリティを保つ事を両立することはすげー難しいと思うんですよ。元々私は世間のWeb日記なんかよりは1回の文の分量が多いので、いかに読む人が飽きないようにするかみたいなことを考えるんですが、それも毎日書けば書くほどどんどん感覚が麻痺してくるので。まぁそれがあったからこのサイトはいきなり数ヶ月レベルで更新が止まるんですけど…。

ホントにチラシの裏的なことが書きたいなら本当にチラシの裏に書き殴ってごみ箱にでも放り込んでおけばいいのだから、チラシの裏的な日記というのは人に読まれることを意識して書いてることは間違いないので、その一点において真のチラシの裏とは違うんですよね。でも、逆にそんなチラシの裏風日記でもちゃんと反応してくれる人がいてコメントが書き込まれているということがどんなに幸せなことなのか、と。きっと今のBlogな人たちって昔あった1日6Hitスレッドとかは知らないんでしょうね(いやまぁ2ch発の特定スレッドを挙げてもそんなの知るわけないじゃんみたいな話ですけど)。

comments powered by Disqus