last update: 2013/09/03

2005/05/18

流氷観光

ずいぶんと季節はずれな話ですが、ここに書くの忘れてたけど3月頭に東京から帰ってきたばっかりだというのに流氷観光へ行ったんです。

で、なんでいまさらそんな話かというとデスクトップの整理してたら友人からもらったデジカメのデータが出てきたからなんですが、まぁなんというか、かっぱえびせんまみれの友人とかしか写ってなくてこれじゃあんまり流氷観光って感じじゃないじゃないかと思ってたら、なんか「これぞ流氷観光」って感じの1枚がでてきたのでここにのっけてみます。

雪原のように流氷がびっしり
手前が砕氷されてなかったら雪原にしか見えません

わざわざ3000円払って流氷砕氷船に乗ってこれをとってきたんですが、いやー、よかったですよ流氷。北海道生まれの北海道育ちのくせに20歳過ぎても一度も生で流氷を見たことがなかった身としては十分いいモノ見れたと思います。っていうかうちの親がやけにドライブ好きでもう道東とかは死ぬほど回って行くとこないぐらいなんですが、冬は「遠出して事故おこすといやだから」ってことでドライブに出ないので必然的に流氷を見る機会はなかったわけで。

まぁそんなわけでなかなか楽しかったです。まぁ室蘭から網走まで行くとなると北海道を斜め横断することになるので、往復するだけで十数時間かかりましたが、1泊だったのでドライバーもわりと余裕そうでしたね。だからといって冬の高速で180km/hは危ないけどなっ

とまぁそんなわけで、Beside Baysideのほうのタイトル画像を流氷ベースに差し替えようと思ったんだけど、まぁそれは後回しにしておこう。ちなみに現行のタイトル画像は2003年の夏に函館キャンプに行ったときの行く途中にとった国道5号線から見た駒ヶ岳でした。これもキレイだったんだよなー。

ちなみにタイトル画像ではなんか普通に収まってますが、実は車の窓から身を乗り出してとってるので原画像はめちゃくちゃ斜めになってたりします。

ななめ駒ヶ岳
危ないので車から身を乗り出すのはやめましょう

こんないい加減なアングルの画像でも処理すれば普通にタイトル画像とかになるんですから画像処理って便利ですね。っていうか、こういう空がメインの写真は、上空の濃い青がホントにキレイですよね。私が空の写真ばっかとってるのはそんな理由があります。っていうか地上なんて1/3写ってりゃいいんだよー的。

comments powered by Disqus