last update: 2013/09/03

2005/02/25

忙殺

オレも友人達と飲みてぇーとか、日帰りで温泉いきてぇーとか思いながらひとり悶々と修羅場を過ごしています。最近家と研究室を往復するだけだから仲のいい友人に会った記憶がないんだけど

先週金曜に卒業研究の発表はおわってるので、そっち関係はまぁ別にいいんですが(っていうかどーせ適当にやっつけるつもりだったし)、2/27から3/1までの東京行きの準備で必死プログラム書き&デバッグモード全開です。

というか、研究室でデバッガつかってデバッグするのがオレぐらいしかいないので(他のみなさまは大体ソース眺めながらprintfするだけ)、リアルタイムにバグの原因見つけて手早く直すとかいうのが私ぐらいしか出来ないので(手早くなければ時間かければそりゃ当然みつかるわけですが、そんなprintfデバッグとかやってる時間がもったいないってことで、バグ出しは大体オレの仕事になる)、毎日半日以上研究室で待機して「こんなバグあったから原因探しておいてー」とかいうのに応える、みたいな感じです。言ってみればスクランブルに備えてずっと待機してるようなもんです。

とりあえず、泣いても笑っても日曜には東京行き、前日入りだから前日夕方からはフリータイムがあるに違いないとおもったら見事にOBとの飲み会とかいうイベントを入れられてしまったので…、まぁ、正直東京行きの時点でもう過労なのにそんな状態で飲みなんかしたくねーよ。

そんな荒んだ生活の中、実家からなんか荷物が届いたみたいなので再配達してもらって(だって寝るだけのために家に帰ってきてる感じの生活だから普通に受け取れるわけがない)開けてみると、わぁ、帯広のインディアンのカレー(お持ち帰り)が入ってたー。こう、忙しすぎてまともなものを食べてないことを知ってか知らずかこういうステキなものを送ってきてくれるあたり、親のありがたみが身に染みますね。…でも家にいないから食べるヒマないんだけど…。(ここ10日ばかり家で料理してないので冷蔵庫が軽くタイムマシンになってます)

といった日々を送っています。まだ生きてるからご心配なく!

comments powered by Disqus