last update: 2013/09/03

2005/01/27

まちぼうけ

最近寝るのが朝6時過ぎ、起きたら午後2時過ぎとかいう生活になりかけてたので(っていうかなってたので)、ちょっと無理矢理早めということで午前3時過ぎに寝てみた。起きたら午後1時半だった。……あれー、オレの計算だと昼前には起きれるはずだったのにな…。

一昨日別の研究室の友人に「ちょとプログラムみてほしい」と頼まれてたのに、その日は研究室の用事がどかどか(大雪のように)はいってたので見れなかった。ってことで、昨日見なきゃと思って16時過ぎになって学校へ。最近どんどこ研究室に行く時間が遅くなっていってます。

といってもオレ研究室行ったところで論文書き以外今のところやることないからヒマなんだけど(じゃあ論文書けよっていう話)、メッセで友人を確認したら退席中だったからまぁお茶でも飲みながらDoxygenの設定でも作ってのんびりしてることに。

よーし、Doxygenまわったー。過去の研究室のプログラムをDoxygenにかけるとめちゃめちゃなコラボレーション図とかが出てきて、あははは、こんなソース読めるわけねーー…ってことで今回オレは卒研で一からプログラムを書いてたんですが、そう言う自分もかなり適当に突貫でプログラム書いてしまったので(でも2回白紙に戻してフルスクラッチしたけどな)、どんなのが出てくるかわりとガクガクしてたのですが、出てきたのをみてみると…、なんだ、なんか普通であんまり面白くないな…。っていうかstd::vectorとかのコンテナ使いまくりなので、Doxygenはそれを認識しないからコラボレーション図がほとんど役に立ってないんじゃないか的な。

まぁとりあえずDoxygenでドキュメントできたぞーと。さて友人は…退席中。

ってことで、一昨日あたりにLinuxでもコンパイルが通るようになったこのプログラム(っていうかコンパイル自体は通るんだけどMakefile書いてなかっただけっていう話)、g++だとなんかたくさんWarningでるので片っ端から、つぶす。つぶすといっても、switch - case文で列挙型を使って振り分けるときに、使われてない列挙型のメンバがあるよっていう警告と(しかたないので全部case追加してすぐbreak)、代入時にdoubleからintにデータが切りつめられるよ(C++なのでCスタイルのキャストじゃなくて一応static_castを使っておく)っていうヤツだけだったので、それを数カ所なおして終了! 念のためmake cleanしてもう1回makeしてみると、うむ、確かにwarningが1個もでなくなった。

まぁとりあえずg++で警告でなくなったぞーと。さて友人は…退席中。

ってことで、…うーん、ホントにやることがなくなったな…。とりあえずもう2時間も時間つぶしてるのでちょっと退席中でも話しかけてみよう。…反応ないや。まぁ退席中だしな

あとは休憩室のほうで雑誌読みふけったり新聞読みふけったりしてたらその時間(19時半)まで残ってたもうひとりのほうが下宿で飯の時間だから帰るっていうので、まぁ研究室にひとりでいても寂しくて死んじゃうのでオレも家に帰ることに。ちなみに結局メッセで退席中だった友人から反応があったのは22時前だったので、その時点で帰って正解だった。これでおあいこみたいなものなので、今日はちゃんと見に行こう。

っていうかオレ論文かかないと…。うちの研究室は2/10論文締め切り、2/18(午後)卒業研究発表会という日程になったようで、大学院入学手続きの関係が2/14あたりからだったはずなので、とりあえず2/11から13までの3連休はちょっと実家帰っていろいろ入学手続きのための書類関係を片づけてくることにしました(まだ何が必要なのかは未確認)。

comments powered by Disqus