last update: 2013/09/03

2003/11/30

水難

昨日、風呂に入ろうとして間違ってメガネかけたまま風呂に入ってしまい、「あー、しまった、はずさなきゃ」ととりあえず風呂でた所の床においておいたわけですが、よーく考えたらタオル用意するの忘れたので(オレあせりすぎ)、さっさととりにいって戻ってくると…

ポキン。

ええええああああああー。メガネがー、メガネがー。よく見ると(超近眼なのでよく見ないと見えません)、フレームからレンズがはずれてるじゃないですか。あー、やばいぞー、レンズがやられてしまった予感がするなー(注: わたしは2ポイントのフレームなので基本的にパキッという音でレンズがフレームからはずれたらレンズの固定用の穴からぽっきりいっている可能性が濃厚)。

いやいや、7月のパソコン修理で2万円飛んで今年の財政がやばいというのに、さらにメガネのレンズが台無しになったらまた2万円ぐらい飛んでしまいますよ(度が強くわりにレンズが薄いというお値段の高いレンズにしてるんです)。ということでレンズを拾い上げてよーくレンズをみてみると、…ほっ。レンズに損傷はないようです。あとで風呂上がったときに部品を回収してはずれたネジを自分で締め直せばよさそうなので、安心して風呂に入り直し。

さて、あがってきて一息ついたところでとりあえずコンタクトをつけてネジを回収してよく見てみると、ポキンしたのはどうもネジの模様。ということは、このネジはもう使えないのでメガネ屋に持って行かなくては。

ということで、今日メガネ屋に持っていってあした引き取る予定になったわけですが(まぁ、フレームの損傷でもレンズの損傷でもないので修理代金は取られません)、またしても水難でやられるとは…。

comments powered by Disqus