last update: 2013/09/03

2003/05/06

有珠山火口見学

今年のGWは普通の連休と変わらないような構成なんで、特にどこに行くとかいうこともないかと思ってたんですが、4/29に日帰りで温泉に入りにいってきました。洞爺湖の簡保の宿で日帰り入浴500円。

本当はニセコ方面の温泉にはいるとかいう予定だったんですが、車を出す予定だった一人が寝坊して「疲れてるし眠いからオレいかね」とかのたまったせいで車に乗り切らなくなってバイクに2人乗りして何とかのせて、目的地をより近い所ということで洞爺に変更して出かけるハメに。

オフトピック: そもそも車を出すことになってた時点で交通手段を握っているということを自覚して行動して欲しいものですが(疲れて運転できないのであれば他の人をドライバーに指名すればいい話だ)、私たちがおうちに帰ってきて一眠りして起きて当人のWeb日記を読んだら何も考えてない一文(現在はなぜかその一文が消されてより内容が言い訳くさく変更されてるようですが)があって参加者数人で激しく憤慨したものです。これ以上書くと本文の進行に差し障りがでてくるのでやめますが、とりあえずアテにしていいものと悪いものがあるということが今回の件でよく分かったかな、と。こういうイベントはワンマンで行うんじゃなくてみんなで行って楽しんでくるんだから主催者がどうのこうのという問題ではないという事がなぜ分かりませんか。

で、温泉に浸かってそのまま帰る予定だったようなんですが、さすがにそこで帰るとそこらへんの老人と変わらないじゃないか、ということですぐそこにある有珠山の火口を見学してみようということで、火口に近い駐車場まで車を走らせて(あ、ちなみにここから私の運転に変わりました。軽のマニュアル車でガクガクしまくり)、そこから山道を歩いて火口付近の展望台へ。

いやぁ、2年前に高校時代の部活の顧問(今年の3月に柏葉を離れて北見の方に引っ越したそうです)に会いに行ったときに「あれはすごかったよ、君はすぐ近くに住んでるんだから一度は行ってみるべき」といわれていて、ずっと行こう行こうと思っていたわけですが、あれはほんとにすごかった。デジカメのデータの整理が終わってないんでサムネイルだけですが、こんな感じでした(露出がアンダー気味なのは曇っていたのとデジカメの電池が切れかけてLCDをオフにしてて露出設定とかをデフォルトでやってたからです→レタッチしました)。



駐車場から歩き出していきなりこの旧国道230号線が陥没した場面に出くわします。この時、「エヴァだ」「エヴァっぽい」と口走った人が2、3人ほど(私含む)。

メモ帳の不調を何とかしたらちゃんとフルサイズの画像も載っけてちゃんとしたコンテンツにします、ってことで、今日はこの辺で勘弁を。

comments powered by Disqus