last update: 2013/09/03

2003/03/16

軽いっていうのは正義だ

AirH"の電波が(マシンを変えたせいか)かなりきわどいので、家の中でパソコン持って電波のいい場所を探してモバイルしてます。3kg台後半のA4ノートだとさすがに持って歩く気になれないけど1.4kgの薄っぺらいノートなら普通に片手で持って歩けるし、バッテリも(液晶の光度を下げれば)AirH"してても2時間半ぐらいはもつっぽい(調べてない)から気軽にACアダプタをはずせます。

ま、そんなわけでぼちぼち新マシンのキーボードで打つのも慣れてきましたが、タッチパッドが慣れないんですよね。パッドで操作すること自体は別にどーでもいいんですが、最近のやつはパッドの隅っこをドラッグするとスクロールバーを操作するモードになったりするじゃないですか。あれがどーにも慣れないもので、結局常駐してたパッドのユーティリティをスタートアップから切ってそういう挙動をしないようにしたりしてみたり(テクノロジーの進化についていけてないじゃん、オレ)。

そのついでに不要なスタートアップを片っ端からはずし、不要なサービスを片っ端から無効(or手動)にしてみたり(主にドメインとかActiveDirectory関連)、さらにBootVisで起動速度を最適化してみたり。

っていうかアレですよ、WindowsXPでなんかのVisualStyleとかを使っていると、起動プロセスが最適化されてない場合に起動直後のタスクバーの生成がもたついて、その間にスタートアップに登録したソフトとかが速攻でタスクトレイにアイコン追加しようとして、追加できないまま起動しちゃってウィンドウも見えないしタスクトレイにも現れないゴーストのような状態で起動し続けるというワナが発生しちゃうんですよね。しかも、これ、再現性がない(というか、起動時にもたついてタスクバーができる前にタスクトレイにアイコンを追加しちゃう現象は、かなりシビアなタイミングでしか起きません)のでこの現象を特定できるまでかなり時間がかかったわけですよ。

かくいうTaskTrapも起動時にShell_NotifyIconを呼んだときの戻り値をチェックしてなくてタスクトレイにアイコンを登録できなくてもそのままプロセスを終了せずに(UIを一切提供しないまま)生き続けたりしてるので、その辺を改善してみたりしたけど、配布はもうちょっとお待ちくださいってことで。

そんなわけで、起動を最適化してみた結果、大体30秒から40秒ぐらいで起動するようになったかなぁ、という感じ。

というか、バッテリ使用時はDegradeで動かしたいのでACアダプタをつないでないときは「バッテリの最大利用」のスキームで動かしてるんですが、このスキームだとAC電源のときもAdaptiveで動くからなぁ、とか。と、なるとプレゼンテーションで動かせばConstant/Degradeで動くんでこっちのほうがいいのか、とも思うんですが、実際のところAdaptiveとConstantの違いがよくわかりません。私としてはAC電源で動いてるときは無条件にNoneで動いてほしいし、バッテリで動いているときはDegradeで動いてほしいもんなんですが、なーんでWindowsXPの電源管理スキームにこの組み合わせが用意されてないんですか、と。

参考: Windows XPにCPUドライバがある理由 (後藤弘茂のWeekly海外ニュース)

無線LANのホットスポットをさがせっっ

トップの方に電源管理ネタを書いてしまってこっちに書くネタがなかったりします。むしろ、トップのうわごとも毎回更新だし、こっちの「今日の××」も毎回更新だし、2箇所で日替わりコンテンツを展開する意味があるのかと問われるとその辺はかなり謎ですが、トップの方は「基本的に時事ネタを扱う」という方向にしてみようかなーと。むしろそうしようそうしよう。

さて、無線LAN付きのマシンを買ったのはいいんですが、実際のところ、地方都市帯広なんぞに無線LANができる場所があるのかと。よーーし、調べるぞーー。…といいたいところですが、調べ方がわかりません。

というわけで、ホットスポット系のやつの探し方を探してみると、なんてこともない、RBB Todayに無線スポット検索なーんて素敵なものがあるじゃないですか(事業者からの登録制だけど)。駅周辺検索と住所検索があるんですが、どーせこの実家は駅から10kmぐらい離れてるんで、住所検索に「帯広」を突っ込んでみると……。たった1件、「みどりヶ丘温泉サウナビジネスホテル」。

うわあぁぁぁ!

さすがに無線LANのためにサウナビジネスホテルに泊まりに行くわけにはいきません。むしろ、ホテルに泊まっちゃうのなら無線LANである必要がないわけで有線LAN全室装備のほかのホテル(北海道ホテルとか)も選択肢に入っちゃうし。

ま、そんなわけで帯広はあきらめるとして、私が1年の3/4を過ごす羽目になっている地方都市、室蘭も住所検索に突っ込んでみると……。0件。……0件?

うわわあぁぁぁぁ…

って、そもそも室蘭では大学で無線LANできるから別にいいんだけどさ。でも、こうやって検索してみて「0件」と出てくるような街に住んでいるかと思うとちょっとばかし凹みますよね。ぺこぺこん。

ちなみに、札幌は駅周辺だけでも9件、もっと広げたらかなり引っかかります。カメラ系電器屋、ホテル、ファーストフード店と何でもござれですな。

Visual Studio .NET Academicのその後

とりあえず前マシンからアンインストールして、旧マシンのCD-ROMドライブからディスク4枚分転送して何とかローカルからインストールしたわけですが、とーぜん、もう一回アクティベーションしなきゃならないわけでして、前のマシンに入れたのが12月末なので、あれから3ヶ月たってないし、マシン構成はがらっと変わったし、ということでアクティベーションのために電話をかけなきゃならないわけですよ。

ということでインストールしてとりあえずWeb経由のアクティベーションをしてみると……予想通りアクティベーション上のエラーが発生して、「こっちに電話よこせ」というメッセージが出……る予定だったんですが、なぜかエラーが出ずに普通にアクティベーションできました。

うーんと、何で? (3台までインストールできるみたいでした、規約上)

comments powered by Disqus