last update: 2013/09/03

2003/02/26

復活の兆し?

えーと、なんて言い訳しますかね。

1月末の時点では「たぶんこの調子で毎日更新できそうだ」なんて甘いことを考えていたわけですが、2月にはいってすぐにテスト期間だったりしたわけで、レポートが全然片付かなかったりしたわけで。その上どちらも手をつけずに消化してなかったゲームを片づけるべく突っ走ったのでWebの更新がさっぱりできませんでした。

しかしながらもう大丈夫です。テストもレポートも終わったし(レポートは2週間提出が遅れたけどな)、ゲームも飽きるほどやって消化したのでもうしばらくやりません。むしろやりたくありません。

思えばこのサイトが毎日更新してたのに気まぐれ更新に成り下がったのはちょうど昨年のこの時期だったような記憶があるんだけど過去ログをみるのがめんどー。そんなことはさておいて、まぁ、なんとかなりそうなのでとりあえず太古のハイペースを取り戻せるようにぼちぼち気合い入れていきたいと思います。

っていうか実際、テストも終わり、レポートも終わり、ゲームをやるモチベーションもかなり下がった今、やることはWebページいじりぐらいなんですよ。悲しい大学生ですね。

幸い私にはプログラミングをすることができるんで(それもどうなのか怪しいですけど)、それをコアコンテンツにする考えもあったんですが、いまいち開発のコンセプトが決まらなくてねぇ。しばらくは「結局作った本人しか使ってないじゃん」をテーマに開発でもやっていきたいと思います。

タブ

Opera7を常用するようになってもう一ヶ月。やっとやっと慣れました。というか、不意にタブを閉じようとしてアプリケーション自体を閉じて泣きを見ることが多かったので、オプションからアプリ起動時は前のタブを全部開いた形で復元するように設定(Continue browsing where I was last time)してからはもう、すんごく使いやすいのね。

いいだけページを開いてもタスクバーを圧迫されないし、タブの開きすぎでOperaが重いと思ったらいったん終了してOperaを再起動すれば、さっきのページを全部開いた状態の上に軽い環境にリセットできるという優れもの(当然、前へ戻る、などのブラウジング履歴は無くなりますが)。もうね、なんで今までこれを使わなかったのかと。

と、ベタ褒めなわけですが、一つ不満が。ソース表示すると、UTF-8のLFのみの改行のファイルになるので、メモ帳で開くと(UTF-8は開けるけど)LF改行なので改行が表示されないんですよ(メモ帳はCR/LFじゃないとダメね)。これを解決しようと自分で何とかしようとしてて思ったんです。メモ帳もタブ化だっ。

私、MDIっていうのは基本的に嫌いなんですよ。MDIのワーキングエリアの中に子ウィンドウがポコポコ開かれてるイメージが、ものすごく嫌いなんです。でも、SDIでタスクバーに何個も同じアプリが並ぶのも嫌い(まぁ、XPはタスクバーのグループ化があるけどね)。なので、アプリケーションのインスタンス1つで、ビューも1個のみで、しかしながらタブ化して表示するメモ帳を作ればいいじゃん、と。

MDIっていうのはMulti Document Interfaceなので、1つのアプリケーションインスタンスで複数のドキュメントを開けるのは厳密にいうとMDIになってしまうんですが、WindowsスタイルのMDIではなくて、子ウィンドウをつくったりせず、言うなれば常に子ウィンドウを最大化した状態で運用してるMDIのようなイメージでタブ化したいんですね。

そんなわけで適当にフレームワークを組んでる所です。まぁ、どーせ2,3日じゃ完成しないですから、まったりやりたいと思いますです。

comments powered by Disqus