last update: 2013/09/03

2002/08/05

北海道8分の1周ぐらいの旅

えー、8/1のテストをさっさと片づけて、すぐさま荷物をまとめて出発。道央道を苫小牧まで160km/hですっ飛ばして(キャンプ道具を積んでたからちょっと遅い)、そこから一般道に降りて(むしろ、一般道しかないさ。)えりも方面へ。えりも方面への道は常にでかいトラックがブンブン走ってるので走行ペースがのろのろ気味…(でも、80km/hでてるんだけどな)

そんなこんなで静内あたりで日が暮れてきたのでキャンプ場に入り、テント立てて肉焼いて食べて就寝。次の日、ものすごいいい天気でえりも岬へ行くと、……風速が4m/s…。えりも岬っていうのはものすごーく風が強い所で、平均風速が10m/sを切るような日は1年のうちでも数えるほどしかないはずなんだけど、どうもその日に当たったらしく、全然風がない。まぁ、過去に来たときに激しい風を浴びてるからこんな日があってもいいんだけども。

えりもから池田のワイン城…は時間がないのでカットして、直接帯広市内へ。とりあえずうちの実家で私の荷物を下ろして、そのあとまだ8分の7周ほど旅が残っている友人のために物資が補給できるようなところへ連れて行き、大通りでこの後の道を適当に教えて、別れた。

こう、一般道の法定速度が60km/hなんていうのは、北海道ではあり得ない遅さだったりして、えりもあたりの制限40km/hの道を普通に習志野ナンバーの車が80km/hでとろとろ走っているを120km/hで追い抜いたりしながら「本州の人はこんな速度じゃ走らないんだろうなぁ」とかいって一気に帯広まで帰ってきました。

今も私と別れた彼らは北海道を激走中なんですが(今は知床のあたり)、案の定というかなんというか、帯広で別れた翌日の8/3に26キロオーバーで違反キップを切られたとかいうステキなメールが届いたりして、「おいお前、今日初心者マークがとれたばっかりだろっ」とか突っ込みたかった北海道8分の1周ぐらいの旅でした。

comments powered by Disqus