last update: 2013/09/03

2007/11/08

nProtect更新のその後

今日は早く帰れる日だったので会社の周りの中古PC屋をぐるぐるまわって「あーあこんな値段で中古のノートPC買うぐらいだったらmacmini買うわー」とか思いながら帰ってきたんですが、途中で気がついた。

そーだ、VMware使い始める前はcolinuxだったんだから、またcolinuxに戻せばいいじゃんか。どーせ今回のnProtect更新はVMwareでのRO2重起動の意味も含まれてるんだろうし、それならROの起動できないcolinuxにしてしまったほうが変な心配がいらないよね。こりっ。

ということで、家に帰ってきて4時間ぐらいかけて昔使ってたcolinuxのディスクイメージからdebianを最新版までdist-upgradeして、VMwareのほうのLinuxから最低限Apache使って仕事するために必要なもの(svnレポジトリとかapache設定ファイルとかtracとかいろいろ)を移行して無事作業完了。ROとの同時起動も問題なし。メール周りはあしたやろう。

ところで、ガンホーさんとの文通の行く末はというと…。

こっちから送ったヤツ。

11/6の不正ツール対策更新後、VMware社のVMware Serverを
動作させているとROクライアント起動時にROクライアント、
VMware Serverともどもフリーズする現象が発生しています。
ROクライアントの再インストール等はすべて行いましたが、
改善されません。これは意図的に不正ツール対策として
VMware Serverをブロックしているということでしょうか?

→YESの場合
当方はVMwareにてLinuxを動作させてROのギルドメンバー
向けサイトを運用していました。このままではゲーム外
コミュニケーション手段が利用できない状態です。現在は
Webサーバの動作を優先するためROの起動を控えており、
ギルドメンバー向けサイト運営と私自身のゲームプレイの
両立が不可能な状態になっています。この件について、
不正ツール対策で予告なく併用ソフトウェアに制限を
加えたことについての御社の見解をお聞かせください。

→NOの場合
上記にもありますとおり、メンバーサイトの運用と私自身の
ROプレイの両立に障害が発生していますので、本障害の
早期解消をお願いします。

→上記質問に答えられない場合
上記障害を問題として認識しているか、また解決する予定の
有無について回答願います。

まぁまぁ、報告内容に突っ込んじゃダメだぞ。どうせ詳細な報告をしたところで意味がないんだから。で、20時間後に帰ってきた答え。

ご投稿ありがとうございます。
WEBヘルプデスク担当 ○○ございます。

ご報告の件につきましては、ラグナロクオンライン起動時に
OS以外のソフトウェアが動作している場合、
ラグナロクオンラインが正常な動作を行えない場合がございます。

また、ラグナロクオンラインと同時に起動している
OS以外のソフトウェアに関しましても
弊社製品ではないため正常動作を保障することができません。

OS以外のソフト等を利用した状態であっても
接続可能である事は確認済みではございますが、
設定の如何によっては、正常に動作を行わない例も確認されておりますので
ラグナロクオンラインおよびOSのみが起動した状態で
ご利用いただくことを強くお勧めいたします。

※作業は全てご自身の責任にて行っていただくようお願い申し上げます。

また、ショップブランドパソコンにつきましては、
ユーザー様ごとに環境が異なるため、
動作を確認することはできません。
運営チームでは、ショップブランドパソコンをご利用の場合
大変申し訳ございませんが、
サポートの対象外とさせていただいております。
そのため、ご参考とはなりますが予めご了承ください。

以上、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
ご投稿ありがとうございました。

仕方ないので名前だけ伏せておきましたが、答える気がゼロのテンプレ回答ですね…。こっちはソフトとソフトの相性問題について聞いてるのにショップブランドどうこうっていうのはどーなのかと。これでよく顧客満足度No1(by オリコン)とか吹聴してられるもんです。

とりあえず、質問内容と回答内容で話がかみ合ってない時点でカスタマーとのコミュニケーションを放棄していると思われてもおかしくない気がするんですが、どーなんでしょうか?

comments powered by Disqus