last update: 2013/09/03

2005/01/17

ROのはなし

とりあえず職位が20個あるから、ギルド定員を20人にしたいなーとえもびギルドレベル5計画をぶちあげたわけですが、転生時に来るっぽいギルドスキルパッチで定員の増える幅がLv*4人になるからギルドレベル4で20人になるんだよなぁ。なんてことを思ったりしたわけです。

あるイス取り騎士の独白

昨日のGvは付与をしなかった。まぁストライキとかじゃなくてスノーボードで全身筋肉痛だったからもう2アカ操作するのめんどくせーし、プリアカもちょうど土曜日にきれちゃったぜー、ってことなんですが。

さて、私が付与をはじめたのは昨年の10月末のこと。当時やっとSTRが完成したばっかりだった私は、それ以上の火力アップは望めないと判断。しかし、決して思うようにエンペを割れているかというと、そうではなかった。であれば、私の講じれる手段といえば当時全然使われていなかった付与セージを投入してエンペをたたき割るしか。

てなわけで火付与と土付与を投入してここ3ヶ月近くはかなり高確率でエンペを落としてたわけですが(ギルド総員の出動時、付与がかかっていれば7割ぐらいはイス取りを制してアナウンスを流してたはず)、まぁさすが火付与がなかったからなのかなんなのか昨日はわずか3回(前衛の人数自体はいつもと同じく、前衛PTは定員いっぱいでした)。

ってことで、まぁやっぱり付与しねーとだめなんだなーということが分かったわけですが、こう、エンペ壊した回数をカウントしてモロに結果が出せているかどうかが目に見えてはっきりしてしまう騎士職はなんともプレッシャーがかかるものですね。しかも私なんかは騎士陣のなかでは一番AGIが多くてエンペ破壊に向いてるので(他の騎士2人はVITに振り込んでるのでエンペのように手数を問われる場面だとキツイ面があります、安定性は抜群ですが)、余計プレッシャーがかかるってもんなので、まぁ3キャラ動かしてでもエンペを壊して結果を出していかなきゃなーと。

まぁ書いてる本人がもうぐだぐだになってきてる感じなのでささっと締めますが、要はエンペを壊しに行く場面ではWizやらプリハンターダンサーなど後衛の援護を得つつも結局壊すのは前衛の手にかかってくるので、防衛でのキーになる後衛陣にいかに退屈させないようにするかっていう(椅子争って落とせなかったりすると地味に「うわー、5人で殴ってたのに落とせなかったー」になると、私はギルド内でも特に対人よりもエンペに特化した前衛なのでもうがっくり)そういう点がなんともプレッシャーになる今日この頃です。まぁこれ以上レベルあげても攻撃性能はもう上がらないのでその点でレベルあげるモチベーションもあがらないわけで。まぁ現状で3キャラ動かして攻城戦をやってるのもオーバーワーク気味ですが、後衛陣の期待に応えるためならこのぐらいはこなさなくては、とも。

私より先駆けてキャラを作ってた相方のダンサーのLvに追いつこうという目標はいつも変わらないが、しかしもうROに対する情熱は昨年の7月あたりから失ってしまっているのかもしれない。

LUKのある生活

攻城戦つながりで思い出したので書いておこう。

前回のそのまえ、実質今年最初の攻城戦では今年の展開として前衛PTが定員オーバーであふれるシチュエーションが容易に想像されるなぁということで、私のSTR-LUK騎士を相方VITダンサーのひとりPTに入れて活動させてみるという試みをやってみたんです。

まぁ、そんなものVIT100オーバーの騎士が行けばいいんですが、そもそも今のギルドのVITカンストオーラ騎士はほぼ休止中のような感じで攻城戦にも来てないので、その状態でもPTがあふれそうになる現状では私が行くしかなさそうです。

というのも、スクリームLv5のピヨリ率は50%なのですが、それは敵に対しての話であり、同ギルド同一PTでのピヨり率はそれよりは低くなるというのがROの仕様になっています。で、具体的にどのぐらい低くなっているのかはわかりませんが、まぁ半分の25%を越えるようなことはないだろうと。で、オレはLUKで状態異常の減算耐性があるから、現状でVIT主依存な状態異常に対しては27%ぐらいまでの状態異常攻撃なら0%に抑えられているので、じゃあこれならオレがVITダンサーPTへいっても相方のスクリームでピヨることはないんじゃないか? まぁ他のスタン攻撃ではピヨるけどそれはどこのPTでも同じなので、とにかくVITダンサーPTへいっても別に低確率で味方スクリームでピヨる他のVIT80止め騎士とかと違ってデメリットになるようなことは、ないということだ。

って、それはPTメンバーのピヨり率が27%ぐらいより下である前提なわけですが、いかんせんその辺は情報がない。まぁ、普通VITダンサーPTへ騎士/プリを入れるとしても普通はVIT100騎士/プリをいれるわけで、LUKで状態異常耐性を稼いでるキャラをVITダンサーPTへ入れるというのはおそらく誰もやっていない試みでしょう(っていうかVITとLUKに程良く振り込んだGv向けSTRバランスクリ騎士というキャラメイキングがたぶん誰もやっていない試みかと)。ってことで、まぁそんなこと能書きをうだうだいってるヒマがあったら自分でやってみれってわけで、やってみたんです。

すごい、ほんとに相方と一緒のPTでもスクリームでピヨることがありません。まぁ、エンペまわりでHLとか、他の敵ダンサーのスクリームでは普通にピヨりますが、砦を落とした直後のプラギ上で相方が延々とずっと叫んでいる状況下でもまったくピヨらなかったので、これは確実にLUKで相方のスクリームを抑えているっぽいんです。うむ、気がつかないうちにそういうレベルまでオレはきてたんだな。この構想を練ったのはもう半年以上も前、Lvなんて90に達してなかった頃の話だ。構想だけはできてたけど、ホントにそういうレベルにまで上がるかどうかということは、自分自身半信半疑だったこともある。きっと相方だってLv95とか6とかになるとは思ってなかったはず。

…ほんとはね、この相方ダンサー+LUK騎士のオレ+オレの2アカウント目のプリの3人でPT作れば、砦前支援はうちのプリを動かせばそれでOKだし、戦場で万が一相方がBOXされてやられかかる場面があってもオレが結婚スキルとか使って白ぽ使う時間を稼いであげれれば(なぜなら、その場で相方ダンサーのHPバーが見えるのは同じPTにいるオレだけだから、的確に回復補助を行えるのはオレだけになるわけだ)、ギルドとしての砦防衛力っていうか、耐久力があがるよなぁって思ってたわけですよ、昔は。でも、そんなことを考えた当時はまだオレはLUK振り切れてない未熟者だったし、相方もVIT100には行ってないころだったしでうやむやしてたら、まぁオレがそんなことをいえる立場からは蹴り落とされていた、とまぁそんな感じ。この戦法のメリットとして、騎士のオレが白ぽを飲みながらHPをスキルで譲渡した方がHP回復剤の使用量効率がいいっていうのも、ある。逆も然りで、オレがSP回復剤をのむよりINT40ぐらい振った相方にSP回復飲んでもらってそれを譲渡してもらった方が、SP回復剤の使用量効率がいいわけだ。まぁ当然その時は前衛付与PTなんて頭になかったけど、エンペの属性変更でエンペを壊すのに属性付与が入らなくなることもはっきりはしていましたからね。

まぁ小さい文字を長々と読まなくていいんで、こんな夢物語は忘れちゃってください。

comments powered by Disqus