last update: 2013/09/03

2004/08/12

acidlemon inside.

本日帰省します。

まとめ

とりあえずここ最近のまとめは以下の通り。

RagnarokOnline

ゲフェン編(なにそれ)終了。まぁ、なんだかゲフェンはゲフェンでごたごたしてましたが、それなりに丸く収まったようなのでよかったですね。というわけでしばらくゲフェンに立ち寄ることはないかなーと。なんか私がゲフェンにいてはいけないような不穏なオーラを感知したのでおとなしく撤退しておきます。

私はというと、騎士のレベルは結局帰省前に90にならなかったですが、まぁいいか。

TalesWeaver

Chapter5実装で日本独自ダンジョンが実装になるものの、それにバグがあったとか何とかで、1日でレベルが100→150、150→180とかいう上がり方をしたとかそんな感じらしいですが、まぁ私はとりあえず非アクティブプレイヤーなのでまぁいいか。

これで課金時Wipeは決定的だ、なんて意見もありますが、そもそも課金時に客が残るのだろうか、なんていう心配をしたくもなるところです。

東方妖々夢

Phで人間と妖怪の境界まで到達。あとは凡ミス減らしてこまめにボム使っていけばクリアはそんなにきつくないですかねー。どうせPhの最後の3スペルはほぼボムで乗り切るつもりですし(弱腰)。

ざっとボム勘定してみると、弾幕結界で1ミス+4ボム、生と死の境界で3ボム、人間と妖怪の境界で1ミス+4ボムぐらいあれば何とかなるだろうとの予想の元、生と死の境界前で800エクステンドするだろうことを考えれば、人間と妖怪の境界突入時にとりあえず残機が2機残っていれば、ほぼクリアは確定かなー(残機1でもエクステンドがあるから必死ボムを入れればギリギリいける計算)。

さて、最近acidlemonの中の人はKylie Minogueにハマって汚染されるぐらいヘビーローテーションで聞いてるんですが、ところで、Kylie Minogueってなんて読むの?

「キリエ・ミノーグだよね?」とか思った人はROのやりすぎですっ。ちなみに答えは「カイリー・ミノーグ」らしいんですが、とりあえず念のためROのプリスキル、キリエエルレイソンのスペルを調べてきたら、Kyrie Eleisonだそうで(by あこまに)、Kylie→カイリー、Kyrie→キリエ、これテストに出ますんでみなさん覚えておきましょう(なにそれ)。

この先の展開

個人的には、前々から目をつけてたパンヤ(Pangya)がぼちぼちOpenBeta入りするのが大変楽しみですなーとかいいつつ、OpenBeta開始日は思いっきり帰省してます。まぁ、あとあと時間見つけてやってみることにしましょう。

ちなみに、ゲームの特徴あたりを読んでみると

『スカッとゴルフ パンヤ』の基本理念はなにより「マナー」です。既存のオンラインゲームとは違って、相手プレイヤーは敵ではなく、一緒に遊ぶパートナーです。不安、怒り、挑戦、喜びなどの心理状態が交差する試合中に本当の敵はまさにあなた自身!相手プレイヤーに対する格好いいマナーと、あなたの集中力との戦いで本当の勝者になる喜びを感じてみませんか!

マナーマナーなんて言葉はROでもう聞き飽きましたが(そういえば最近聞きませんね)、たしかにゲームとはいえ紳士淑女のスポーツ、ゴルフですから、相手プレイヤーを敵とせずにツアーパートナーとして、お互いが気持ちよくツアーを進めるためのマナーを前に押し出したやり方っていうのは結構それっぽくてうまいやり方かもしれないなーとは結構思ったりする今日この頃です。そういった意味でも、結構期待してたりする。

お互いが直接対峙するのではなくて、同じホールでよりよいスコアを目指すあたりがMMORPGにはない要素だよなぁとは思うし、それこそPvPがなくてプレイヤー間ではあまりカリカリしないでわいわい狩りをしてた頃のROみたいなまったり感が味わえるのはネットワークスポーツゲームのいいところかなぁと。これでサッカーとか、野球とか、そういう人と人がぶつかるモノだとまた話は変わるでしょうが、ゴルフというあたりが身近なんだけど非日常的な要素を含んでいて面白そうなんですよねー。

comments powered by Disqus