last update: 2013/09/03

2003/08/07

いちおう、明後日あたりから帰省するので、帰省前最後の更新です。

ROのはなし

昨日砂まき使ってて気がついたんだけど、砂まきで敵を暗闇にすると敵DEX下がるから、もしかしてスティルしやすくなってこれはおいしいんじゃ…。いや、まだスティルのレベル5なんですけど。

今日の過剰精錬

丸いぼうしを衝動買いしたのは前回書きましたが、これを+5にするとかいう無謀な挑戦をやってみました。というか、350Kで買ってきた矢リンゴさえケチって+4で止めているのに1.4Mで買ってきた丸いぼうしを+5にするっていうのはかなーり無謀っていうか、失敗したら破産確定級なんですが。

いままで+5に挑戦すること4回、4回とも成功しているわけで、そろそろ失敗する予感というか、友人にも「あー、それ、絶対失敗できない場面で過剰精錬して失敗するのがオチだね」とかいわれてたわけで、分かっていれば+4で止めておけばいいものを、手元にはちゃんとエルニュウムが5つ。

で、どうなったかというと、

やっとALL+5に…
あっさりできたりしてな。

+5装備が5つあるわけで、全部コモド後に作り始めて全部1発成功というあたりが運の使いすぎですが(しかもBS使用なし)、とりあえずは予定通り装備固有DEF22+精錬DEF25になったので、22+17.5(小数点以下四捨五入)なので装備DEFが40になったぞ、と(なんで忍者スーツなんだろうな?)。今はマタの首輪でDEFを稼いでるわけですが、これを+5木琴マントに差し替えればアクセサリでDEFを稼がなくてよくなり、ヨーヨークリップあたりでも2つつけておけば……って、いくら金がかかるか分からん…。ちなみに、+4で止めてる種族盾を装備したときのことを考えて実は忍者スーツは+6にしたかったりする。

というか、最近シーフ放置してて気がつかなかったんですが、速増10もらえばFlee200越えるところまで来てたのね。…あきらかにレベルに対して回避過剰です。

ハンターとニューマ

私のプリはPTプレイ時はもっぱらハンターと組んでいるというか、ハンターぐらいしか組んでくれないというか(グロリア5で鷹を飛ばしてあげるだけが個性です)、そんな感じ。

まぁ、Fleeがそれなりにあって、精錬もちゃんとそれなりにしてあって、その上種族盾が豊富でセルフヒールできるから殴りプリを先頭にしてつっこんで、後ろからハンター撃ってくれーって感じのスタイルでやってるわけですが、遠距離攻撃な敵が出てくると自分の足元にニューマを出してこらえます。しかしながらこれがやっかいで、ニューマを出している足元に近距離の敵が張り付くと、近距離の敵がニューマに入ってしまってハンターがそれを撃とうとしてもニューマ下なので赤MISS連発になります(亀島からの仕様)。

コモド北でやっている分には遠距離攻撃のメガリスはタゲが変わらないし、わきも激しくないし、近距離で張り付かれて困る敵なんていない(半漁も別に困るほど多くでない)ので問題ないわけですが、時計B3のペノメナ+クランプとか、コモド西のペノメナ+半漁とかになると、かなり死活問題になるわけです。

今まで(亀島前)の常識からいえば「遠距離攻撃してきてもべつにニューマ張ってるだけでいいからさっさとオレに張り付いてる近距離を先に始末してよ(えらそう)」って感じでしたが、いまでは「近距離の敵がニューマの下に入っちゃうからニューマ張らなくていいように遠距離の敵をさっさと片づけてくれ(えらそう)」という、全く正反対の戦術を採る必要がありそうです。とはいえ、遠距離の敵を倒している間、ニューマの下の人はずっと近距離の敵の攻撃を耐えていなければならないわけで、非常においしくないわけです(ニューマ出してても、タゲられていれば囲まれてる扱いになってFlee、減算DEFが減りますから)。

というわけで、何とも敗北感があるので近距離の敵から片づけられるようにプリの正しい動き方をここにメモ。

縁に立って、敵を防ぐ
まず、3x3あるニューマの範囲のど真ん中に立っているのは問題外。敵がいなくても、どこかの縁に立つ。

敵に入られたら、そのニューマはさっさと捨てる
敵がニューマに入ってきたら、敵の逆側にニューマをもう1個出してそっちの縁に避難

斜め方向から襲われたときは、ニューマの出す位置と立つ位置をうまく調整すればこれの応用で行けるはず……だと思いますが、わたしゃ保証しませんよ。

とりあえず、敵をニューマに入れない、というのはハンターと組む上で必須のテクニックになるわけで、ハンター側でもニューマのど真ん中に立たずに縁に立っていてくれると、うまく食い止められるのかも。

comments powered by Disqus