last update: 2013/09/03

2006/09/01

Vista pre-RC1

そういえば昨日の昼間にWindows Vista pre-RC1日本語版提供のお知らせが届いてました。

そのメールにはWindows Vista RC1 が利用可能になるまでは、CPP に参加中の皆様の中から特定のユーザーの方を pre-RC1 ビルド(RC1の一歩手前の開発途中の製品)のテスト プログラムにご招待しています。とか書いてあったので、おいおいホントかよ、どーせ全員に送ってるんだろ? とか思ったんですが、まぁ一応オレもちゃんとフィードバック送りまくって使ってたのでその辺がなんか認められたのかも知れません。…どうだろうね。

その辺、CNETの記事にはCPP参加者の150万人のうち20万人を選定して配布、とか書いてあったんで、ホントにご招待なのかもしれません。事前流出情報によるとVista Ultimate高すぎ(6万円ちょい?)なんで、がんばってテスターやるからVista買ったら1万円ぐらいキャッシュバックして欲しいなぁ…。

とりあえずダウンロードして大学マシンにアップグレードインストール。

…あんまり変わった気がしませんでしたが、細かいところで動作のもっさり感がだいぶ解消されています。あと、Beta2にあったUACの超頻度の問い合わせがほぼ無くなったみたいです。これはうれしい。

その他にも、Beta2でうごかなかった某オンラインゲームが動くようになってたり…ってまぁそれはどうでもいいですね。AeroをオフにしたときのテーマもやっとAero準拠になったりとか、マウスカーソルがVista用になったりとか、いろいろ細かいディティールも向上しています。まだ見た目しかチェックしてません…。

とまぁそんなわけで、運良く?メールの届いた人はアップグレードしてみてはいかがでしょうか。とりあえずオレ的にはもうBeta2に戻れません…ってそれは当たり前か。Beta2→pre-RC1へはアップグレードインストールできたんですが、メールにはpre-RC1からRC1やRTM(製品)版へのアップグレードはできず、クリーンインストールが必要と書いてありました。

comments powered by Disqus