last update: 2013/09/03

2006/08/08

マジアッツィ

暴言とか頭突きとかは関係ありません。

先週の土曜のオープンキャンパスの打ち上げで学科前の芝生での焼き肉があったんですが、もともと出る気なかったのにあまりにも天気がいいモノだからよしじゃあオレも参加しちゃうぞーってことで参加しちゃったのはいいんですが普通に短めのパンツに裸足とかいう涼しい格好のせいでブヨにさされまくり! なにげにオレ以外みんな対野外焼き肉装備ということでちゃんと靴が隠れるぐらいまで裾あるやつ履いてるし…。

あーあーとか思って家帰って数えてみたら10カ所くらい刺されてました。大学関係者はあのブヨのことを特別な虫として水元虫(大学のある水元町のまわりにしか大量発生しないので)と呼んでいるようですが、たしかに大学のまわりのブヨはなんか威力高いんです。保健管理センターでさっさと薬もらえばよかったんだけど、そういえば薬もらえるよなーとか思い出したのは昨日だったりしてもうピーク過ぎました…。

ともあれ、お盆前の研究室関係の行事は全部おわったのでもう夏休みだぜーって感じなので絶対研究室行かない! とか思ってたんですが、この暑さで家が常時31℃以上、今日の昼間は34℃まで行ってましたよー。こんなところにいられるかっ! ってことで結局研究室へでかけててあんまり休める気がしないのはきっと気のせいではない。

なんで研究室で涼めるかというと、うちの研究室は研究室の他にサーバ室(3F)の下のでかいスクリーンのある部屋(仮想ナンタラ実験室って名前になったんだっけか)を実質管理下においていて、そこは上のサーバ室と共用のエアコンが効きまくり! オレもうそこで仕事しちゃう! ってことでとりあえずそこで昼間をやりすごすことにしています。

ってことで起きてシャワーあびたらそのままエアコン目当てで研究室に通っている今日この頃でした。ちなみに情報棟自体はなんか湿地の上に建ってるらしくありえないくらい湿気がこもるので、あの除湿器とエアコン完備の部屋にいないかぎり家のほうがまだ湿気がない分マシかなーとも思います。とにかく、情報棟の湿気は異常だよなぁ…。

とりあえずそんな暑いワンルームとも今日でお別れ、実家に帰りまーす。外の気温は室蘭のほうが低いけど、室内の暑さはこっちのワンルームより実家のほうがずっとマシなのは、やっぱ機密性なんですかねー。北海道の家は「機密性が高いので冬暖かく夏涼しい」と言われますが、夏涼しいっていうのは風通しがいいことが前提になってるのでワンルームみたいな風通しの悪い家は夏は地獄ですね…。

comments powered by Disqus