last update: 2013/09/03

2005/09/03

帰ってきた

実家より帰ってきました。

研究室からboostの本を借りて帰省してたんですが、なんとか行きと帰りの列車で600ページ全部読み切りました。…もうChapter6とかChapter7のような関数型プログラミングとかメタプログラミングとかは泣きそうになりながらって感じでしたけどね。難しすぎ。でもなんか#techでHaskellがちょっと話題になってたりしてたりもするので、関数型プログラミングぐらいはちょっと押さえておきたいなーとは思ってます。とりあえずこのboostの本買ってこよう。

で、そのほかにもう1冊読み切る予定だったのがC++黒本ことC++の設計と進化でして、これも600ページぐらいあって、文字ばっかりで(リファレンスじゃなくて歴史書だから読み飛ばしとかもできない)、一応第1部は読み終えてはいるので後は第2部を噛み砕いて読んでいく所なんですが、これはすごい時間かかりますね、Effective STLを読んだときの比じゃないです、中身が濃すぎ。

とまぁ本の話はこのへんにして。

そういえば9月3日ってあれですよ、スワンフェスタの花火大会があった日ですよ。結局室蘭みなと祭の花火大会も見に行かなかったし、東京滞在中、8/13にやってた東京湾大華火祭も見なかったし(恵比寿でもドーンドーンという音は聞こえてた)、そしてもう北海道は秋じゃないか的なこの季節はずれな時期の花火大会も行かなかったので、結局今年は花火大会いってねーじゃん。残念だー。

ということに気がついたのが3日の夜10時過ぎ。あーあ、一応午後6時過ぎに室蘭に着いてたので、思い出していればギリギリ見に行けたのに…。まぁ誰と行くんだというのはその時考えるとして。

ともあれ、とりあえず室蘭に戻ってきたので平常モードにもどりました。まぁ、今回からは実家でもネットつかえたので平常モードと変わらなかったんですけどね。

今日のデスクトップ

はい2ヶ月おきぐらいに更新される今日のデスクトップですよー。

とりあえず実家でうねうねと例の「こんなテキストビューアがほしい!」とかいうアレを自分で何とかするために超久々にWindowsプログラムなんぞをかいてるんですが、やっとそれっぽいウィンドウ表示できるところまできたわけです。

いやまぁそんなもんウィンドウをぽんとだすだけなら30分もかからずできるんですけど、今回のオレはちょっと本気…かどうかしらんけど、もうなんかだいたいWindowsプログラムの定石みたいなのが身に付いてきた…かどうかわかんないけどC++でカプセル化するのは結構パターン化されてきたみたいな感じなので、ちょっとマジメにクラス分けて書いてみたらなんかまだファイルのオープンさえできない(メニューの「開く」もあるだけで何も起こらない)、ウィンドウを表示するだけのプログラムで既に10KBもソース書いてます。

まぁ逆に言えばこのベーシックな作りになってるこの状態の10KBのソースを保存しておけば、他のに使い回しが効きそうだよなーなんてことをおもって、一旦ここでスナップショットを作っておくことにした、なんて絵です。ここまでを実家でノートPCのほうで書いてきたので、あとでこれを家のsubversionレポジトリに突っ込んでおかないと、そろそろここから先の変更は普通にsvn管理してdiffしたりとかいう必要性とかがありそうで、やっておかないと後で困りそうだ。

comments powered by Disqus