last update: 2013/09/03

2005/10/26

Brandnew Ragnarok Online Runs About

まぁエピソードのメジャーバージョンがあがっただけで別にBrandnewって気はあんまりしませんけど。

珍しく実装当日メンテ終了時に家にいたので行ってきましたー。本当はゲフェンで待機して蒼きご一行様が行くときにでもついて行こうかとおもったんだけど蒼き幹部が早々にTheSignはじめちゃったみたいなので、こりゃ確実に専用マップで詰まるからしばらく戻ってこないだろうなあ…。ということで騎士でログインしてそのままネンカラ(というかヘルファイヤゲットして落ちて以来チケット切れてそのままだったので最初からネンカラにいた)。

とりあえずヘルファイヤ精錬してぶん回してみたんですが、…やっぱ専用グラフィックないんですね…。どうみても火ランスです。まぁオートスペルでファイヤーボールとかも出ますし! それに期待!

カッコイイかもだけど2。
2って。

スプラッシュするぜええ、でも2。
一応スプラッシュしてるけど2って。

ホントこれスパイラルピアース専用ですよねぇ…。こんなものぶん投げてしまえ!

スピアブーメラン!!
なんとぶん投げると1000倍の威力ですっ

まぁ、ヘルファイヤは予想通り転生しないと使いどころがないぞ、ってことでここは一つ。

アインブロック

さて、ヘルファイヤがどうしようもない子だというのを確認したので再びネンカラに戻るとなんかアインブロック観光にさそわれたので行ってきました。ジュノーから飛行船でGo。っていうかこの飛行船普通にマップになってるので中でリンゴカジノとかでも楽しめるんですねぇ。4往復分ぐらいずっと飛行船にいました(1回降り遅れた)。

降り立ってみると…なんとも鉄臭い街です。まぁ海沿いってわけでもないので私の住んでる街とはちょっとちがいますけど、とりあえず鉱山系の黄色っぽい霧エフェクトがかかってて、あれオレいっつもFog Offにしてるんだけどなぁ…とおもったら普通にエフェクトオフにしないと消えない霧でした。ROのクライアントは新マップができるたびに既存の専用コマンドで消せそうなエフェクトを一般エフェクトとして実装するので結局意味無いじゃんって思うんですけど。

とりあえずフィールドに出てそのまま村の方へ移動。なんとも寂れた街で、さながらマビノギのバンホールみたいだよねぇみたいな話をPTメンバーにしたらたまたま全員マビノギ経験者だったのですばらしく同意を得られました。まぁBGMの雰囲気は正反対ですけど。

アインブロックではいろんなNPCが追加されてますが、その中には「飢え死にしそうになって倒れてるNPC」とかもいます。…あのNPCはなかなか衝撃的でした。まぁそういう所みたいです。

で、ダンジョンも行って来ました。1層と2層があって、1層はわりと軽め、2層は普通に攻撃痛いです。というか最近の追加モンスターってどれも攻撃速度速めですよねー。とりあえずBOSSとかはいなかったので、そのまま適当にまわって撤収。

ダンジョンの雰囲気としては鉱山だったので、モロにミョルニール鉱山を彷彿とさせますが、個人的にはミョルニール鉱山→アナログ鉱山、アインブロック鉱山→デジタル鉱山、って印象でした。なんだそれ。

The Sign

で、そのあとはノリでThe Signのアイテム集めを手分けしてやらないかってことになったので、やりまくる。小悪魔の角とか、腐った包帯とか、毒きのこの胞子とか、そこらへんの面倒そうなアイテムはなぜか大量に持ってる人がいたので(腐った包帯持ってたのはオレだけど)、結構すんなりあつまりました。…サンゴ以外は。

サンゴは…むりだよねぇ。普通にペノメナカードが人気な予感らしく時計B3はかなり混んでるらしい上に、普通にThe Signの第2部終盤でサンゴをひとり365個必要とするとなると、そりゃどうやっても混むと思います。露店で7.5kとからしいんで、買い集めると3M弱ぐらいかかるし…。

とりあえずサンゴ以外は調達の目処が立ったのでさっさとはじめました。昨日は最初の時間制限NPCであるところのアルデバランNPCでおしまい。どうもダンサー試験場あたりで詰まるらしいんで(人が)、そこに17時台にいち早く着くようにがんばろう。

まぁどっちにしろサンゴがないと第2部で詰まるんですけどー、魔王の嘆きはいらないけどやっぱサイン(アクセサリ)はほしいしね。ちなみにThe Sign報酬の中に経験値2Mとかもあるらしいので、光る前にやっておいたほうがお得かなーという読みもあったりします。

BOT対策

サーバ側ではとくになし?

ちなみに未確認情報ですがBOTぽい動きをしてると「Do NOT use BOT」って出て60分赤エモ食らってHP0になるらしいですね。それの発動用件がクライアントが正規に送ったわけではない移動パケの応答が勝手に送られてくるとそれをチェックして連続で数回続くと赤エモ60分を仕掛けるらしいです。まぁ確認してませんけど(確認しようもありません)。

具体的になんぞやって話をすると、要はROのクライアントを操作してるわけじゃなくて、内部にInjectDLLとかを突っ込んでそいつから移動パケットを送った場合に、クライアントが「そんな移動パケット送ったおぼえないのにサーバーからそんな移動応答が飛んでくるなんて、こいつは不正ツールだな?」みたいなことを検知して赤エモ60分の刑にするようにサーバーに頼むらしいです。

えーとつまり、…赤エモ60分はクライアントで判断して送ってるわけで…、そういうInjectDLL系のツールでsendフックしてる連中は当然その赤エモ要求パケットをカットすることができるわけで…、そうすれば当然赤エモ60分の刑は発動しないわけで…。意味無いじゃん。まぁでもDo NOT use BOTって出るのはそこのコードをつぶさないと防げないので、パケットをいじるだけではむりみたいです。まぁ最近のチートツールはなんでもできるみたいで、クライアントのメモリイメージ変更とかもできちゃうからそのうちメッセージつぶしコードが出回りそうですけど。

とりあえずそんな感じ風味です。一応ステルス移動に関しても正規クライアント以外の発生源で移動パケットをsendしてることになるので、それに関しても無対策だとクライアント側の赤エモ60分チェッカが働いてそこでバレるってことになるんでしょうかね(ステルス移動については長時間のステルス状態はまだ残ってるものの移動できないようにはなってるらしいですが)。

つーかあれです、個人的には阿鼻叫喚の激重Gvとかでその赤エモ60分チェッカが誤作動とかしないようなことを願ってるんですが、どうなんでしょう…。激重Gvとかはテストサーバーじゃテストできませんしねー。

comments powered by Disqus