last update: 2013/09/03

2003/06/02

ほんとはここのサイトよりもメインサイトの方を更新しなきゃならんのですが、なぜかここ一週間ずっとこっちのサイトばっかり書いてます。しかし、それでもまだ時間が足りないというのはなんでだろうなぁ。

かもたれ祭のはなし

あまりにも長かったというか、画像がちょっと多めなので別コンテンツとして置きました。そもそも、この下から始まってるかもたれ祭以外のどうでもいいような部分が思いの外長くなってしまった、とかいう話。

その他雑感

かもたれ祭とはちょっとはずれるのでこっちに書きますが、今回の祭の感想。

正直なところ、意外とacidlemonという名前を見て「あー、あのサイトの人だ」と気がついた人が多くてびっくりしました。確かに3月まではそれなりに頑張って更新してましたが、4月は忙しくて放置、5月になってようやく週刊ペースで復活、なんていうまったりペースでの更新だったので、たぶんみんな忘れてるだろう、とか思ってたんですが、結構憶えていてくれた人もいたようで、ちょっと嬉しかったですね(ゲームにはログインしてませんでしたが、いつでも出来るように一応パッチはあててたんですよ)。

うちのサイトはアクセス解析もなければカウンタもないので(そういうポリシーです)、どっかに晒されたところで別に気がつきませんし、どこかで紹介してもらっても全然気がつきません。そんなわけで、リンク張られようがどっかで取り上げてもらおうが反応のしようがないので「不躾なヤツだ」と思われてる方もいるかも知れませんが、こういうわけなので、その辺はご勘弁下さい。

そういえば、今更になってTalesWeaverToolのnakoさんのとこで配布してるTWのリソースをローカライズするツールにtwj2kのソースが使われてるなんて事に気がつきましたが、全然かまわないです。むしろ、そんな使い道があったんですねぇ…。

一応、日本語版が登場してもこちらでTW用のツールを作る予定はなかったりしますが、その分、クライアント本体の機能が充実すれば、と思ってます。twj2kは名前にこそTWと入ってますが、TWに限らず日本語文字を韓国語文字コードベースに変換する用途であればなんにでも使えるので特にTW用、という意図で作ったわけではないです。まぁ、作った本人はTWでしか使ってないですが。TW専用なツールを作らないのは単に特定環境(またはソフトウェア)に依存する専用設計なツールを作る気が余り無い、というのが正直なところです(全般的に、Windowsでプログラム書くときもWin32APIをなるべく使わずC/C++の標準ライブラリをメインで書いてますので)。

まぁ、そういうポリシーの他にも、クライアント本体の機能が貧弱なROでツール漬けになってツールの動向に右往左往するプレイヤーを見て正直萎えた、というのもあります。ガンホーがどうのこうのという以前に、ツールを作る方向じゃなくて、なんで本体の機能充実を図る方向で考えを展開しないのかなぁ、と(当然、自動芋みたいなFunction連打機能なんかは載ってこないでしょうが、いろいろ足りない機能はあると思うんですよ)。表向きにはBetaテストも終わってますし、日本代理店のガンホーにそういう要望をあげても果たして本当にGravity本社にそれが届いているのか、というのが不透明、というのも根本的な問題ではありますが、やはり、長いこと放置されてた日本鯖Beta1テストが単なる「タダゲー期間」で終わってしまったことが悔やまれるところでしょうか。

今更ガンホーがツールの線引きをしたところで何も変わらないだろう、というのは目に見えてたことなのでROに関してはもう仕方ないといえば仕方ないところですが、そういう意味で(いい意味でも悪い意味でも)ROから流入してきたプレイヤーがその辺をふまえてTWのClosedBetaで積極的なゲームシステムやクライアント機能の要望をあげていくのがROのように迷走しないための最低条件かな、と思ってます。

ともあれ、韓国ではもう下火になりつつも、韓国外ではすこぶる好調なROがこの先どういう道をたどっていくかはゲームビジネスの行方として気になるところではあるのでこれからも見守っていこうかな、とは思ってます。ん、もちろんやるかどうかは別の話ですよ。

ゲームの寿命とキャラクターの寿命 (つづき)

さて、いきなり2003/05/31の「ゲームの寿命とキャラクターの寿命」の話の続きに入ります(「ROのはなし」というカテゴリから独立したのがミソです)。

今のROはやっぱりインフレなバランスとそれに食いつくプレイヤーが醜く見えてやる気が起こらないんですよね(それは、私がAirH"だから、とかいう話ではなく)。商人という職業を一つのキャラクタージョブとして導入したのは当然評価できますが、転売でどんどん金をふくらませていって結果的に(物流的なものの他に敵ダメージとかも)インフレしていくゲームの展開はあんまり好きになれません。

当然、TWだってたぶん、インフレな展開になっていくかとは思います。でも、ROにおけるZenyの主な消費先は回復アイテム類などの消耗品になるかと思いますが、TWでは武器の損傷の概念がありますから武具修理にもSeedが割かれます。ROではいったん装備が完成してしまえばアイテムリセットでもない限りその装備は維持費0で永遠に使えますから、装備品損傷の概念のあるTWにくらべて貨幣の消費が少なくなり、その分システムとしてもっとZenyを消費するようにと回復剤をたくさんつぎ込む必要のあるとんでもないステータスのザコ敵などが登場する、という顛末になるんじゃないかと思います。あと、TWではレア武器の間にもステータスのばらつきがあるというのもポイントでしょうか。

装備を維持することも立派なゲームのうちです。ROではその維持はノーコストで行えるのでそこにゲーム性はありません。TWではいかに装備品の損傷を抑えるか、ということも戦略的に必要となってくるので、単に「今のレベルやステータスで倒せる連中を倒しまくる」というだけでは狩りは成り立たないと思います(いや、そんなにレベルあげてないからわかんないんだけど、狩り場のランクを一つ落として金を貯める戦略と、回復剤/装備品の消耗を覚悟でExpを貯める戦略、というのはあるでしょう)。その点に置いては少なくともROよりゲーム性として優れていると思いますし、そういったところで貨幣の消費が起こればROのように消耗品の消費のみに頼った貨幣流通制限をしなくていいので(そもそも、回復を得意とする職業がいるんだから、パーティを組めば回復剤の消費量なんてたかが知れてます)、敵のバランスを極端にする必要もなくなるでしょう(その上でTWにもとんでもないステータスの敵がいるとは思いますが、それは単に高レベルプレイヤーでもゲーム性が追求できるから、ということでしょう)。

昔のUOなんかには「家が腐敗する」システムがあったかと思いますが(わしゃ全くやったことが無いので最近の動向は知りませんが、1アカウント1家になってプライマリの家は腐敗しなくなったんだっけか)、ああいうリフレッシュという維持作業だけでもゲームをやるだけのモチベーションとなりうるわけで(UOで重要なファクターである「家」だからなおさらでしょうか)、いったん装備が完成したらどんなにプレイしても維持に対するコスト(物理的、金銭的、時間的などのあらゆるコスト)がかからないROのシステムはゲームシステムとして寿命が延びない一つの要因になってるんじゃないでしょうか。

まぁ、Diablo IIなんかは敵を倒して金が落ちますからものすごい勢いで金が貯まるわけですが、武具に対してNormal、Socketed、Magic、Rare、Unique(と、Set Item)の概念がありUniqueとSet Item以外はすべてランダムにその性能値が決定される(しかも、PrefixとSuffixの組み合わせが恐ろしく多い)ので金の流れも速いですし、そもそもMMO-RPGじゃないですし。その上でも、Diablo IIは流れの早いゲームではありますがそこを一定期間でリセットしてしまうLadderのシステムは飽きが来なくていいと思います。ゲームって、テンポの良さっていうのも大事だと思いますし。

と、いろんなゲームに触れてきてみましたが(まともにやってないのもあるけどさ)、「そもそもここまでROのシステムを悪くいうほどおまえはROをやっているのか」なんて話になってきそうなのであらかじめ触れておきますが、別にROのゲームシステム全部がダメだというわけではないですし、TWにだってシステム上のよろしくない点はありますし、どんなゲームにも長所と短所はあるものだと思ってます。ただ、それをふまえた上でROに関してはかれこれ1年以上もやってるわけですから、そろそろ何とかならんもんかという思いが募ってるのも事実。すくなくとも、ROのFenrirのキャラに関しては、もう賞味期限が切れたかな、と思ってます。Beta2中期からサーバーが開設されて、すでにもうBeta3が終わってBeta4に入ったわけですから、システム的に過去から引っ張ってきてる影響で既存プレイヤーとこれから始めるプレイヤーの間での環境の差みたいなものも開いてると思いますし。

ってわけで、iROにでも進出してやろうかと思ったわけですが、……iRO課金発表、そして既にROのサービスをやっている地域からのIPははじく、と…。さて、どうしたものかねぇ。2-2次職に向けてFenrirのメイン2キャラをすっぱり消すか、どこか違うサーバーに移住かという感じですが、そもそももうちょっとでチケットも切れるし、TWのClosedBetaの募集もあることだし、とりあえずROの今後はTWのClosedBetaの募集で落ちてから考えることにしますかね。

と、ここまで長々と書いてきましたが、「ところで、acidlemonはそんなにROのことを偉そうに書けるほど強いキャラを作ったのか?」と思った方。私はべつに最強なキャラを作るためにROをやってたのではなく、どちらかというと風変わりなキャラでどこまで行けるか、というゲーム性を楽しもうとしてた人なんで、ちっとも自分のキャラは強くないです。むしろ、最強なキャラを作るつもりもなければ、「最強」にこだわるような人にはここまでのことが理解できないかと思ってますので、申し訳ありませんがお引き取り下さい。

いや、最後の部分は別に何かを煽る意図で書いたんじゃなくて、実際身内にそういう考えの人がいるので…。お察し下さい。

comments powered by Disqus